ここから本文です

月経が遅れており、妊娠していないか不安です。

m0r********さん

2017/11/2119:45:51

月経が遅れており、妊娠していないか不安です。

私は大学生で、先月の月末に彼と性行為を行い、その数日後に茶色いおりもののようなものが3日間ほど続きました。

以前月経は不安定で2週間ごとや、1週間以上経過して終わったり、やっと数ヶ月前から月経日が安定し始めました。それでも毎月予定日より早く始まってきていた状態で、先月は15日ごろから始まり、今月はまだ来ておりません。

性行為のときはコンドームもちゃんと付けており、その後はすぐ抜きました。しかしその後お風呂に一緒に入ったのですが、シャワーも浴びずそのまま入ってしまったのでそのときに妊娠してしまうような可能性があるのでしょうか。

妊娠超初期症状にある胸の張りや頭痛や腰痛などはありません。もともと肌が荒れやすくあったり、貧血持ちなので立ちくらみはありますが、どうなのでしょうか。体温も高いと感じたことはなく、月経が来ない以外は特に気に留めたことはありませんでした。

ただ月経が遅れているだけで、気にしすぎなのでしょうか。
性行為後の茶色いおりものが月経だったという可能性もあるのでしょうか。

閲覧数:
234
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

r48********さん

2017/11/2120:04:56

月末なら妊娠検査薬で正しい結果を得られる時期になっているので、質問より先に検査すべきです。
気にしすぎると想像妊娠になります。

質問した人からのコメント

2017/11/26 15:45:26

陰性でした。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

okn********さん

2017/11/2123:57:40

・国家犯罪
安倍総理による9条改正反対です。

9条の改正は独裁政治が推進されて、日本も他国の戦闘に参加させられるようになります。

憲法は”国家権力を縛る為”のものです。

まず安倍総理指示による自衛隊電波部の、国家犯罪を辞めさせるべきです。

総監視社会となってる現在、国民はエレクトロニックハラスメント、音響攻撃、サイバー攻撃と言う科学の力で国家に支配され始めています。既に防衛省が、国民に対して必要以上の監視、(盗聴、盗撮、通信傍受)と共にかなりの数の国民に使用して、表現の自由や言論の弾圧を行っています。

↓統合失調症に便乗されたテクノロジー技術の詳細ですが、脳や身体に強い影響が生じるので認知症や癌にもなります。
http://stopeh.org/wordpress/?page_id=15

・電子マインドコントロール

エレクトロニック・ハラスメントとはインフラをハッキングし、超低周波~超高周波の音波を発生をさせて身体や脳を攻撃し、体調や感情や精神をコントロールするものです。

この武器の怖い所は対象者達に気付かれずに、証拠を残さずに攻撃出来る事と、指向性を持たせて個体1人1人に瞬間的に攻撃し、コントロール出来る事です。

出力と周波数により、だるさ、めまい、頭痛、肩凝り、皮膚痙攣、不眠、記憶障害、イライラ、不安、鬱、生理てんかん、咳、腹痛、感情の起伏など様々な症状を引き起こし、体調や感情や精神をコントロールします。

デモを起こそうと思っても、攻撃されると気力を失い、友人と話をしてもイライラして仲違いがおきます。

このように、電子マインドコントロールIOT(AI知能)を使えば結束力崩壊と分断は簡単に出来る訳です。
防衛省はそれをいかに本人や外部に知られずに処理するか考えており、体調や感情が操作されていても科学犯罪の影響だと考える人はごく稀です。

また、インターネット上で生活してる私たちは全ての人が対象者に値します。

女性の労働者が増えたのは、自宅内で音波を発生させて自宅に長居出来ない環境を作った事が1つの理由です。もう1つは家族関係に微妙な亀裂を生じさせた事です。
現在、日本人1億2000万人全ての人が、自宅の様子や会話なども監視される対象となっていますし、いつでも攻撃出来る状況となっています。

武器に変換される物は手持ちのスマホ、地中ケーブル、電線、屋内配線、その他全ての電子機器です。
(個人攻撃には歯にチップ埋め込みの依頼を受けた歯科医が治療の際に埋め込みます)

ガン、認知症、脳梗塞、統合失調症など様々な病気を誘発し自殺させる事や、暗殺する事も可能で、安倍政権に睨まれた対象者は次々と病気を作られて排除されています。
これは、未来の話ではなくて、第二次安倍内閣が発足して以来既に始まっている事です。

今、日本で発症している、癌、認知症、脳梗塞、統合失調症、自律神経失調症などの病気の3分の一程度は防衛省に作られたものだと見ている人もいます。

送電線を伝って民間宅の電子機器に侵入し、監視の末に過激思想を持つ者、反安倍政権、働ける主婦、野党支持者、高齢者、引き篭もり、反米などは軒並み防衛省が持つ軍の技術により、不眠~癌に至るまで、反社会勢力の程度に合わせて、その人間に合わせて様々な病気を意図的に作り出し、排除しています。

デモ隊、国側を訴えてる市民団体などもこの武器により分断されたり抵抗力を削ぎ落とされる対象となっています。
ネット場に、電磁波攻撃復讐代行と言う会社がありますが、これは政府が民間に委託したプライベートセクターです。

反安倍、反米の1人から、家族や友人まで飛び火し、罪もない人々が知らず内にコントロールされ、潰されてる事は問題だと思います。癌と認知症と統合失調症はその代表例と言われています。

安倍政権が一党独裁でいられるのも科学技術を使って国民をコントロールして、邪魔な者を排除しているからです。

憲法9条の改正(自衛隊の明記)は、この活動の正当化と合法化に向けたものだと言われています。

自衛隊が暗殺を続けた事により、取り返しがつかなくなり、一刻も早く正当性を模索した憲法改正で、北朝鮮は一部、利用されているに過ぎません。

北朝鮮と一戦を、交える事が出来れば日本の自衛隊は必ず死にます。自衛隊の存在を、国民にアピールするには、自衛隊の戦死を伝える事で、改正に突破口を見出そうと考えてるのが、安倍総理とアメリカです。

どちらにしても安倍政権による9条の改正は独裁政治が促進されて、他国の戦闘にも参加するようになります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる