ここから本文です

小説のセンスはある程度出だしというか、第一文に集約されるのでは?

アバター

ID非公開さん

2017/11/2302:24:11

小説のセンスはある程度出だしというか、第一文に集約されるのでは?

例えば、村上春樹の風の歌を聞け

「完璧な文章などといったものは存在しない。完璧な絶望が存在しないようにね。」

太宰治の

「恥の多い生涯を送って来ました。」(まあ、はしがきがありますけど...

閲覧数:
70
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

t19********さん

2017/11/2519:33:37

村上の場合、風の歌は確かにそうですが、その後はそうでもないな。
「新聞で偶然彼女の死を知った友人が電話で僕にそれを教えてくれた。」羊を巡る冒険

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

suk********さん

2017/11/2500:32:36

我輩は猫である。

もね!

ylx********さん

2017/11/2313:01:20

気にしたことない。

qta********さん

2017/11/2309:49:07

同感です。

あと、題名も。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる