ここから本文です

後遺障害等級認定の際、顔面に医師の診断書で5㎝以上の線状痕は確認されましたが ...

pon********さん

2017/11/2312:42:44

後遺障害等級認定の際、顔面に医師の診断書で5㎝以上の線状痕は確認されましたが
損害保険料率機構と言うところで、その点は拾わず、鶏卵大面以上の瘢痕と認めないため却下されました、これは妥当な結果ですか?

閲覧数:
237
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aj3********さん

2017/11/2317:49:29

>顔面に医師の診断書で5㎝以上の線状痕は確認されましたが
→顔面醜状の後遺障害認定に当たっては医師の診断書は参考程度の扱い。
後遺障害等級は踏査事務所の担当官が面接してっ傷痕が有る部位の確認や大きさ、目立ち度を図面やカラー写真で確認して審査会に置いて認定可否や等級の審査を行っている筈です。
尚、決定事項が不満なら異議申立ができますが、診断書の傷の大きさだけを理由としてもあまり効果はないと思います。

質問した人からのコメント

2017/11/27 17:06:42

有難う御座いました。参考になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bs1********さん

2017/11/2315:36:35

どちらかというと、キズの長さより、キズの位置、目立つキズなのかが考慮されると思います。

調査事務所で面談して決定したものであれば、異議申し立ても結果が変わる可能性も低く、納得いかないなら自賠責保険基準を覆す事の出来る裁判所に訴訟することしかないでしょう。

もちろん訴訟したとしても必ず認められるとは限りませんが、裁判官の中には自賠責保険の認定結果を不当として、認定してくれる事もあります。

プロフィール画像

カテゴリマスター

koi********さん

2017/11/2315:23:42

5cm以上あれば認定というわけではありませんよ。

不満であれば異議申立をしてください。

rwk********さん

2017/11/2314:31:15

納得いかないなら弁護士にでも相談してね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる