ここから本文です

ルーピン先生が三巻のあの時期に教師に選ばれたのはやっぱりシリウスの脱獄と関係...

アバター

ID非公開さん

2017/11/2400:16:32

ルーピン先生が三巻のあの時期に教師に選ばれたのはやっぱりシリウスの脱獄と関係あるんですか?

ポッターモアの裏話では落ちぶれた生活をしているルーピンにダンブルドアが手を差し伸べた、と書かれてましたが、それだけがダンブルドアの目的なら2巻でロックハートじゃなくてルーピンを選ぶという手もありましたよね。
ハグリッドがクィレルが死んだから誰もやりたがらなくて仕方なくロックハートが選ばれたと言ってましたが。。。
もしシリウスが脱獄してなかったらルーピンは先生になってなかったですかね?

閲覧数:
1,179
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kam********さん

2017/11/2621:06:02

偶然じゃないでしょうか。
「アズカバンの囚人」の時点では、ダンブルドアもシリウスを死喰い人と思っていましたから、シリウスが脱獄したからルーピンをホグワーツに、とは考えないでしょう。
教師のひとりが狼人間だと知れば保護者から苦情が殺到するだろうし、まかり間違えば生徒に危険が及ぶ。無能なロックハートの方がまだマシという考え方もできます。また、ルーピンを雇うには、調剤の難しい脱狼薬を誰に頼むかも解決しなければならない。
ハリーが三年生になるときにはいよいよ教師が見つからず、ルーピンにお鉢が回ってきたということでは?貧乏なルーピンに職場を与えるという目的も本当だと思いますが、ほかに人がなかったことがいちばんの理由じゃないでしょうか。

ハリーが四年生になった時には、さいわいムーディという適任者が見つかりましたが、結果はとんでもないことになりました。
五年生のときにはとうとう教師を見つけられず、アンブリッジの介入を許してしまいます。
ダンブルドアは毎年、人選に苦労していたのでしょう。

それにしても、ホグワーツに来る前とホグワーツを去ったあと、誰がルーピンのために脱狼薬をつくっていたのでしょうね。本人は「これを煎じるのは苦手」と言ってましたし…

アバター

質問した人からのコメント

2017/11/30 23:56:27

ありがとうございます

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる