ここから本文です

バルカン砲って幕末にあった機関銃が回転するガトリング砲とどうちがいますか?

アバター

ID非公開さん

2017/11/2421:20:31

バルカン砲って幕末にあった機関銃が回転するガトリング砲とどうちがいますか?

閲覧数:
133
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

scu********さん

2017/11/2601:37:07

基本的には同じものです。

違うところは
1.M-61ヴァルカンは「電動」。ガトリング式機関銃は「手動」。

2.ヴァルカンは口径20ミリ。ガトリング砲は0.58インチ。

3.ヴァルカンは6砲身。ガトリング砲は10砲身。

4.ヴァルカンは航空機搭載用(後に車載用などに転用)。ガトリング砲は砲架に搭載して野戦で使用。

5.ヴァルカンの発射速度は6000発/分、ガトリングは200発/分。

アバター

質問した人からのコメント

2017/11/28 22:27:42

ありがとうございました。参考にします。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bar********さん

2017/11/2511:10:39

ガトリング砲→銃の種類
バルカン砲→M61というガトリング砲の商品名

max********さん

2017/11/2508:27:11

手動か電動かって大きな違いを忘れていませんか。
河井継之助記念館に行くとガトリング砲のレプリカがあります。
砲と言うおおきさです。
記念館2つ有るのでググってね

手動か電動かって大きな違いを忘れていませんか。
河井継之助記念館に行くとガトリング砲のレプリカがあります。...

st_********さん

2017/11/2506:47:35

ガトリングガンの一種であるM61の愛称がバルカンです。これは口径20mmなのでバルカン砲ともとばれ、現在M61A1、M61A2のバリエーションがあります。

プロフィール画像

カテゴリマスター

kaz********さん

2017/11/2421:56:48

ガトリング銃は1861年にアメリカ合衆国の発明家リチャード・ジョーダン・ガトリングによって製品化され、複数の銃身を外部動力で回転させながら給弾・装填・発射・排莢のサイクルを繰り返して連続的に発射する銃です。

ガトリング銃の操作は、冷却を容易にし、発射 - 再装填シーケンスを同期させる環状マルチバレル方式で、各バレルは、サイクルのある時点に達した時点で1回発砲し、その後、使用済みカートリッジを排出し、新しい銃弾を装填し、バレルを幾分冷やすことができた。 この構成により、単銃身の銃に比べ、バレルが過熱することなくより高い発射速度が維持できる。

バルカン砲はゼネラル・エレクトリック社が開発した6砲身ガトリング式回転式キャノン砲(M61シリーズ)の商品名。

tou********さん

2017/11/2421:23:24

ガトリング砲の中の特定の機種をバルカン砲といいます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる