ID非公開

2017/11/25 16:42

33回答

多治見病院は危険な病院ですか?点滴外れ血液逆流 患者失血死の件。岐阜県立多治見病院で今年4月、入院中の70代女性の点滴チューブが外れ、血液が流れ出し死亡する医療事故があったことがわかった。

多治見病院は危険な病院ですか?点滴外れ血液逆流 患者失血死の件。岐阜県立多治見病院で今年4月、入院中の70代女性の点滴チューブが外れ、血液が流れ出し死亡する医療事故があったことがわかった。 警察は業務上過失致死の疑いもあるとみて調べているとニュースでやってました。

ニュース、事件 | 健康、病気、病院1,730閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

1人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

表沙汰になるだけ、まだまともな病院と言えるのではないでしょうか。 警察・厚生労働省から天下りを引き受けている大病院は表沙汰にもなりませんよ。

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

病院は危険がいっぱい。 この病院、前にも何かニュースになってたなあ。 まあ、即日、警察に通報しているようなので、まじめな病院。 職員の風土は知らないが、事故があった直後はみんな注意してるだろうから、少しは安心でしょう。 地域の中核病院なら、年間数百件の事故報告(インシデントとアクシデント)があがる。そのうちの数件~数十件は、アクシデントとして、悪い結果となった。前にある市民病院の内部資料をみたことがあるが、報告にあがっているものは、そんなところ。もちろん、報告にあがっていない悪い結果もある、というのは前提だけど。 大切な人が入院しているのなら、「入院記録」と表紙に大書きしたノートをベッドサイドに置いて、あらゆることを毎日記録してゆきましょう。

0

点滴外れ入院女性失血死 県立多治見病院 2017年11月25日15:14 岐阜県立多治見病院(多治見市)で今年4月、入院していた70代女性の点滴チューブが接続部分で外れ、女性が失血死していたことが25日、病院への取材で分かった。多治見署は業務上過失致死の疑いもあるとみて捜査している。 病院などによると、看護師が4月11日午後6時20分ごろ、首に挿入されたカテーテルから点滴を実施。午後8時ごろ、心電図モニターで異常に気付き、病室で確認したところ、点滴チューブが途中の接続部分で外れて出血していた。発見時に女性は心肺停止の状態で、司法解剖の結果、失血死と分かった。 女性は点滴を受けていた時は意識がほとんどなく、チューブを自力で外した可能性は低いという。防犯カメラの分析でも、外部から不審者の侵入は確認されなかった。 病院は同日、多治見署に通報し、4月20日には日本医療安全調査機構に医療事故として報告。5月に医療事故調査会を設置し、来年1月までに原因や再発防止策をまとめる方針。 上田幸夫副院長は「再発防止や注意喚起を徹底させていきたい」と話している。 https://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20171125/201711251514_31007.shtml CV接続部はネジ式になってるから 締め忘れでしょうな~ 過失→医療ミス→有罪だよ~ 警察・検察・裁判所は馬鹿だよ~ VAIBS

画像