ここから本文です

昔から言う米一粒に○人の神様って言うじゃないですか?○って何人でしたっけ?

kea********さん

2017/11/2518:54:59

昔から言う米一粒に○人の神様って言うじゃないですか?○って何人でしたっけ?

閲覧数:
69
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

juu********さん

2017/11/2519:06:10

88人
米を分解すると八十八になる。
88の手間がかかるなどとも言う。

質問した人からのコメント

2017/11/26 08:52:11

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

oko********さん

2017/11/2519:20:32

地方によって、3人だったり、7人、8人、88人、100人、108人或いは、
1000人だったりします。
そもそも、神様を「人」と数えるのもおかしい。神様は「柱」と数えます。

■7人説の由来
ドカベンが元ネタの有力候補。
「一粒の米の中には7人の神様がいるって。 だから一粒でも残したらバチが当たる。」という山田の言葉があるので、
ココから"そうなんだ"と思った人は、検索数からしても多いみたい。
"7人"という数から、
七福神から来ているのではないか?との解釈が多い。

七貴神説
・火の神 シウテクートリ
・火打ち石の神 イツトリ
・若い太陽神 ピルツィンテク-トリ=ショチビリ
・メイズの神 センテオトル
・地下世界の神 ミクトランテクトーリ
・水の神 チャルチウ-トクリエ
・愛の女神 トラソルテオトル
・山の心臓の神 テペヨロ-トリ=テスカトリポカ
・雨の神 トラロック
◇七貴神の大国主命の7つの別名説
大国魂神、顕国魂神、大国主神、大物主神、大己貴神、志固男神、八千穂神

■88人説の由来
wikipediaの 米より。
由来は"米"の漢字や例えにまつわっている模様。
88歳を米寿というように、米の字を分解すると「八十八」と読める。
そもそも"米"の字が、
稲作には88の手間がかかることから88を組み合わせて米という漢字が出来た
という説もあるらしい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる