ここから本文です

異種材質での配管施工に関して。ご指南のほど。 当方、建設設備業を営んでおりま...

the********さん

2017/11/2609:37:20

異種材質での配管施工に関して。ご指南のほど。
当方、建設設備業を営んでおります。この度、
鉄材に溶融亜鉛メッキ(ドブづけ)塗装した数個のコの字型
支持金物(高さ100mm)の上に65AのSUS配管を乗せ施工します。
場所

は屋外です。
固定は配管上部よりU字金具ボルト止め(材質は鉄、溶融亜鉛メッキ)
やはり電触等発生しますか?
予算の関係で支持金物をSUS材にする事は難しいので。。。。
そこでお知恵を拝借したく質問いたします。
電触等発生しないような良き対策方法(手段)はありますか?
教えてください。

閲覧数:
105
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uga********さん

2017/12/100:05:49

アカギのデップUボルトで探してみて下さい。サスより安価だった気がします。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

zir********さん

2017/11/3021:24:40

ステンレスと亜鉛メッキ金物が電蝕で腐食するかと云う事でしょうか。
実用的には問題ありません。まさにボートの船台トレーラーなど
より条件の厳しい環境で10年使用しても錆び等見られないので
気にすることはないでしょう。より完璧を考えるならアノードを
貼付すれば電蝕は防げます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる