ここから本文です

映画『君の名は。』について疑問があります。 ①電車の中で中学生の瀧と対面し...

dblove2017さん

2017/11/2800:31:02

映画『君の名は。』について疑問があります。


①電車の中で中学生の瀧と対面します。
車内で声を掛ける前に本人を見て、三葉が何か驚いたような、気づいたような描写がありました。

この時、瀧が若いなどの違和感に気づ
いたのでしょうか。

自分の解釈では
気づいたのかなぁと思いました。
その後の三葉が断髪した件も
単純に失恋のようなショックもそうでしょうが、
自分が好いた瀧は夢ででしか交流できない
架空の人物、遠い存在みたいな、叶わないものであったという現実を知ったショックもあったんじゃないのかなと思っています。

これに関して皆さんはどのように考えますか?

閲覧数:
76
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/11/2817:19:12

ーたきくん。たきくん、瀧くん。

三葉はさっきから、口の中だけで俺の名前をころがしている。目の前にいるくせに一向に気づかないでいる俺に、どんな声で呼びかければいいのか、どんな表情をすればいいのか、泣きだしそうな真剣さで考え続けている。そして思い切って、笑顔を作って、声に出す。
(「小説 君の名は。」より)

この部分の描写だと思います。

小説は新海監督自身が書いたものなので、それによるならばこの時点では、三葉は3年の時間差には気づいていないと思われます。

私個人は、最後の入れ替わりで瀧の中にいた三葉が新糸守湖と消失した糸守町を見た時点で、時間差に気づいたものと思っています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/11/2803:14:02

デート中のはずの瀧が一人で電車に乗っていたので、残念に思う反面、自分にとってはチャンスかもと感じたのでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2017/11/2802:08:04

きっと「自分にとっては大事な人」だったものが、相手からすれば「記憶の片隅にも残ってない他人」レベルだった事に対する絶望でしょう。
三葉と瀧が時間差に気がついたのは、瀧が彗星の落下に三葉が巻き込まれていたことに気がつくことから始まります。それまではお互いに同じ時を生きる人間だと思っていた所に、三葉は「まだ三葉を知らない瀧」に会いにってしまったので、当然瀧に三葉の記憶なんてありません。それを三葉は同じ時を過ごした人間として見てしまったため、瀧からすれば私はどうでもいい他人程度だと思い詰めてしまったのではないかと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。