ここから本文です

投票受付終了まであとわずか ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

これは、健康保険料と、厚生年金の料金の一例ですが、公務員の人や、大企業の人だ...

アバター

ID非公開さん

2017/11/2901:50:13

これは、健康保険料と、厚生年金の料金の一例ですが、公務員の人や、大企業の人だと、保険料と、年金はこれよりも、安いのでしょうか?

どのくらい安いのでしょうか?
パーセンテージで言われても分からないので、たとえば、20万円の給料の人だと普通の健康保険料だと1万引かれるけど、公務員や大企業の人だと5000円しか引かれないよ。とか教えてください。

健康保険料,パーセンテージ,公務員,厚生年金,大企業

閲覧数:
58
回答数:
2

違反報告

回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/11/2921:37:28

厚生年金保険料は法律で決まってるので同じ算出方法で、個人負担は50%です。
もちろん、収入が多ければ多い保険料になります。


健康保険料は、協会健保では都道府県ごとに保険料総額にわずかに違いは有りますが、それでも個人は50%負担です。

健康保険組合は、数年前に調べたら個人負担が50%以下の健保は有りましたし、40%以下の健保も有りました。
今は分かりません。
私が勤務してた企業グループの健保組合は自己負担は50%以下でした。
個人負担が少なければ、その分は会社負担が多くなるだけですが。
もちろん、大企業や優良企業は収入も多いので保険料は高くなりがちです。

健保組合は昔は負担した医療費の大半を戻してくれたので、医療費はほぼ無料でしたが、今は、退職したら国民健康保険へ加入する場合が有ると言う理屈で、強制的に健康保険組合から国民健康保険側へ拠出させられてるので、財政的に厳しい所も有る様です。
有名な運送会社は10年くらい前?に健保組合を解散しました。
有名でない所は続々…でしょうね。

そもそも、会社が決める保険料では無く、健康保険の組織が決める保険料ですよ。
保険料が高かろうが低かろうが質問者には関係ないでしょ?
何のための保険料かと言えば、医療費として支払われるためですよ。
支払うのに不足したら誰かが負担させられるか、健保組合なら解散するだけ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

se_1852さん

2017/11/2907:57:11

健康保険に関して言えば、大手企業や
その傘下企業で「健康保険組合」を
組織している場合があります。

その場合、協会けんぽより若干では
ありますが保険料率が低くなる傾向に
あります(コンマ数%の違いです)。

保険料で数千円差が出るとか、医療費の
自己負担が3割ではなく1割であるとか
目に見えた差というのは、ほとんどないと
思われます。

健康保険組合によっては、1年間1度も保険証を
使用しなかった場合、ギフト券を渡したりと
いった独自のサービスを展開しているところも
あることはあります。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/11/2921:39:55

    大企業でも、公務員でも、保険料の負担はあんまり変わらないんですね。

    大企業や公務員のほうが税に関して、お得なのかと思ったので。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。