ここから本文です

オリゴ糖と難消化性デキストリンは両方とも水溶性食物繊維であり、オリゴ糖だけが...

アバター

ID非公開さん

2017/11/2911:55:03

オリゴ糖と難消化性デキストリンは両方とも水溶性食物繊維であり、オリゴ糖だけが直接的にビフィズス菌の餌になるということは、

腸内環境改善においてオリゴ糖は難消化性デキストリンの完全上位互換であるという認識で合っていますか?
難消化性デキストリンにはあってオリゴ糖にはない特別な効果があれば教えてください。

閲覧数:
162
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ilo********さん

2017/11/2921:51:10

オリゴ糖は糖質の一種です。
水溶性食物繊維は、イヌリン、ペクチン、アルギン酸、
マンナン、ラミナリン、βグルカン、グアーガム
ポリデキストロース、難消化性デキストリンなどです。
認識は間違いで全く別物です。

オリゴ糖は糖質の一種です。
水溶性食物繊維は、イヌリン、ペクチン、アルギン酸、...

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/12/114:55:35

    ありがとうございます。オリゴ糖の分類についての認識を改めました。オリゴ糖と難消化性デキストリンの腸内における働きの差異についてはどう考えればよいでしょうか?

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2017/12/1 16:04:19

根本的に別物であることが理解できました。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sha********さん

2017/11/2912:00:14

おまえがそう思うならそれでいいだろ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる