ここから本文です

障害年金を申請するために区役所へ行くのですが、そこでは区役所の人に自分の挙動...

iyanbakanahanuhunさん

2017/11/3016:49:15

障害年金を申請するために区役所へ行くのですが、そこでは区役所の人に自分の挙動などを見られて審査されるのでしょうか?ただ通院歴などの話を聞いて、書類を集めるだけでしょうか?

補足身辺の清潔保持や他人との意思伝達及び対人関係、身辺の安全保持及び危機対応などで、援助を必要とするか聞かれるのですか?何と答えたらよいかわからないのですが、区役所の人には医者に聞いてくれと言えばいいのでしょうか?

閲覧数:
87
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bigdick2016さん

2017/11/3019:01:49

障害年金の審査は
現在は日本年金機構本部で一括して行っています。
市役所は年金業務の受付業務の一部を
委託されて行っているだけです。
つまり、今回の場合は障害年金請求書を
受付けるまでが業務になります。
挙動については気にしなくてもよいです。

  • bigdick2016さん

    2017/11/3019:19:25

    >身辺の清潔保持や他人との意思伝達及び対人関係
    >身辺の安全保持及び危機対応などで、援助を
    >必要とするか聞かれるのですか?
    >何と答えたらよいかわからないのですが
    >区役所の人には医者に聞いてくれと
    >言えばいいのでしょうか?

    基本的に聞かれないと思います。
    障害年金請求書を受付けるまでが業務の為。
    市役所は障害年金審査には一切関わっていません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tomatoma9090さん

2017/12/209:22:54

身辺の清潔保持や他人との意思伝達及び対人関係、身辺の安全保持及び危機対応などで、援助を必要とするか聞かれるのですか?・・・市役所では聞かれないという回答が多いのですが・・・

上記は認定基準ですから、聞かれますというより、あなたが判断することです。
日常生活において援助を必要とする程度が2級の認定基準です。これに該当しそうであれば請求をする・・ということになります。そもそもこれに該当しそうでなければ請求は無意味ということになります。もし、あなたが判断できないというのなら、請求してみるしかありません。

障害年金は診断書で審査するのですが、それ以外に本人による「病歴申立書」という書類の提出が必要になります。
http://syogainenkin119.com/byoureki1.html
上記が病歴申立書です。これは本人が記載するものなので、きちんとした病歴確認が必要になります。

分からないでは請求できませんので、しっかり思い出す必要があるのです。
区役所の人は医者には聞いてはくれません。区役所は請求に必要な書類を指導するだけです。必要書類が整ったら年金機構障害年金センターに回送するだけです。

tes4dwnqeさん

2017/11/3020:25:53

障害年金の申請をするのに始めて役所に行くのですよね。
補足にあるような事は全く関係ありません。
聞く事もないです。

そもそも本人が窓口に行くとは限りませんし。
考えてもみて下さい、障害年金の申請ですよ、重度の障害者の方なら入院や寝たきり、全盲の人がいるんです。
その人たちが全員自分で申請に来ると思いますか?
家族や委託された人が申請します。
なので申請に来た人の挙動を見ても無意味です。

そもそも最初に役所に行っても年金の記録を調べないとダメですし、初診日の証明をする必要があります。
それらに関する質問はあります。
障害年金の申請をする為には何度も役所に通う必要があります。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/11/3017:50:49

審査は、東京での一括審査になったそうなので、挙動は気にしなくて良いと思います。

ただし、書類申請時の質疑応答は、データとして記録されているようです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

ytyu314さん

2017/11/3017:20:51

障害があれば、どんな人でも年金を受給できるわけではありません。障害により働きたくても働けない、日常生活が送れないなど、障害の状態が国⺠年金厚生年金の障害認定基準に満たし、さらに障害認定日に達していれば障害年金を受給することができます。
1. 障害等級 1級: 他人の介助を受けなければ自分の身の回りのことができない程度

2. 障害等級 2級: 必ずしも他人の助けを借りる必要はないが、日常生活は極めて困難で労働により収入を得ることができない程度

3. 障害等級 3級: 労働が著しい制限を受けるか又は労働に著しい制限を加えることを必要とする程度
(障害基礎年金には3級の設定がありません)
従って以上の審査は診断書でしか判断できません。
役所の窓口の人が判断するのではありません。
障害年金の審査を行っている場所は、年金の制度によって異なります。
国民年金であれば、都道府県ごとにおかれた事務センター、厚生年金であれば日本年金機構本部の事務センターが行っています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。