ここから本文です

『2軸追尾式でソーラーシェア!「稲+太陽光」で投資回収10年!』2017/12/1 → ...

blu********さん

2017/12/117:31:51

『2軸追尾式でソーラーシェア!「稲+太陽光」で投資回収10年!』2017/12/1


◆発電と農業を両立!
◆2軸追尾式太陽光発電システムで、1.3~1.5倍の発電量を得られる!

◆FIT27円で10年で元が取れる!


太陽光発電が、今後の日本国の「農業再生」「食糧の自給」「地方創生」「再生エネ拡大」を同時に成功させる、まさに切り札になるのでは?


「原発」は出力調整ができないので、太陽光や風力など再生エネの拡大を邪魔している。
「石炭火力」も出力調整が苦手なので、同様だ。

もういい加減に、
本当は高くて危険な「原発」は速やかに全て廃止宣言し、「石炭火力」は縮小すべきでは?



・・・

『2軸追尾でソーラーシェア、「稲+太陽光」で投資回収10年』2017/12/1 日経BP

「エグテック(奈良県天理市)は11月30日、太陽光発電と農業を両立するソーラーシェアリング事業を開始したと発表した。水田1反(約1000m2)あたり出力49.9kWの追尾式太陽光発電システムを設置する。

エナクテス(砥取県倉吉市)の2軸追尾式太陽光発電システム「エナトラッキングシステム」を採用した。高精度光センサーで1日中、太陽光を正面に受けるように追尾することで、従来の固定式と比べて1.3~1.5倍の発電量を得られるという。

奈良県天理市の水田3カ所に同システムを設置した結果、周囲の水田にも影響なくパネルの下でも稲を生育させることに成功した。トラクター作業も問題なく行える。また、台風の際に太陽光パネルが風荷重を受けにくい水平状態になる自動安全モードを備えた。

今回のモデルケースでは、買取価格27円/kWhの場合、初期投資を約10年で回収できる計算という。同社によると、コメの売価は比較的安く赤字になる農家も多い。ソーラーシェアリングにすることで、売電収入を得られ、収益が安定する。地域創生や活性化が見込める事業として今後、普及が期待できるという。」



・・・

『多摩川HD、島田市でソーラーシェアリング、サカキを栽培』2017/12/1 日経BP

「多摩川ホールディングスは11月9日、静岡県において、営農型の太陽光発電所(ソーラーシェアリング)の用地を確保したと発表した。

静岡県島田市岸町にある農地を借り、支柱を立てて稲作地の上に太陽光パネルを並べて、農作と太陽光発電で日射光を分け合う。

借りる農地の地目は「田」で、地主と21年間の区分地上権設定契約を締結する予定となっている。営農型の太陽光発電システムの設置後は、サカキ(榊)を栽培する。

借りる土地の面積は4626m2で、設置する太陽光発電システムの出力は約406kWとしている。売電価格は、36円/kWh(税抜き)となる。

同社によると、営農型の太陽光発電事業に必要な許認可を正式に取得した後、太陽光発電所の建設を開始する。現在の計画では、2018年3月下旬頃に完成予定としている。

営農型の太陽光発電システムの導入には、スマートブルー(静岡市)に助言を受ける。

EPC(設計・調達・施工)サービスは、ウエストエネルギーソリューションが担当する。

発電システムは、「藤棚式」と呼ばれる手法で設置する。この方式で多く使われている、短冊形の細長い太陽光パネルではなく、一般的な産業用のパネルを使う。

採用する藤棚式の架台メーカーは未定としている。

太陽光パネルは、中国Znshine PV-tech社(正信ソーラー)製を採用し、265W/枚の製品を設置する。パワーコンディショナー(PCS)は、安川電機製を採用する。」



・・・

<原発はもの凄く高い!>

◆維持費:震災後6年間で8.4兆円
◆建設費/百万kW:1兆円以上(LNG火力なら700億円)
◆燃料費(MOX燃料): ウランの9倍 再稼働で燃料費は上がる!
◆廃炉費用/1基:約千億円
◆安全にならない安全化費用:3.3兆円以上
◆事故原発の収束費用:9→21.5→70兆円
◆東海村再処理施設の廃炉費用:70年間で1兆円
◆六ケ所再処理工場:13.9兆円
◆もんじゅの次の高速炉開発:数兆円
◆中間貯蔵施設:再稼働で増える使用済み核燃料棒で増設要
◆電源三法交付金: 総額9兆円
◆原発関連の随意契約/天下り/寄付金/広告宣伝費の無駄使い: 年間数兆円?
◆次の原発事故への賠償金の積立て/保険など: 行なっていない。
◆核廃棄物の将来コスト: 百万年管理する建物の建築費だけで「数千兆円」
もしMOX燃料を使えばそのコストはさらに10倍に!



<再生エネの出力変動の調整方法はたくさんある!>

◆揚水発電:ノルウェー
→日本の揚水発電2700万kWは世界最大!

◆連系線:デンマーク/ドイツ
→日本の電力9社だけで、欧州9ヶ国並みの連系線が利用可能!

◆ガス火力:スペイン/ポルトガル/アイルランド
→日本では、震災後約2000万kW規模がすでに新設・稼働開始!

◆一般水力:スペイン/ポルトガル
→日本は総発電量の8~9%が一般水力

◆気象予測:スペイン
→日本は世界一の気象衛星を持つ


日本の場合も、これらの方法の中のいくつかだけで、2030年再生エネ比率50%は十分に可能!


ソーラーシェアリング,日経BP,エナクテス,太陽光発電システム,奈良県天理市,そだ,風車

閲覧数:
283
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

miy********さん

2017/12/210:48:52

稲と発電ができるなんてすごいですね

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

akm********さん

2017/12/203:26:14

そだ。原発は高いっ。

rag********さん

2017/12/202:58:51

興味がないわけではないが、皆がそうしたら価格が下がるとか、規制が入ると思うけどね。
http://xn--1sqx0usxmvr9b.com/entry5.html

竜巻や雹なんかで借金残るだけにもなりかねないし。
現に風車なんかは
http://www.asahi.com/articles/ASK3365ZXK33PTIB00M.html

まぁ、うまい話ばかりではないってこった

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる