ここから本文です

国立銀行条例の改正って1876年と1883年の2回あるんですか?

unison大好きマンさん

2017/12/922:00:15

国立銀行条例の改正って1876年と1883年の2回あるんですか?

閲覧数:
153
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

end********さん

2017/12/922:55:42

2回ありました。
1876年8月1日の改正では金貨兌換制度を廃止、1883年5月5日の改正では各銀行の発行紙幣の償却を命じ、営業期間を開設免許後20年とし、満期後、私立銀行として継続を許可することを定めました。

質問した人からのコメント

2017/12/9 23:55:22

やはりそうだったんですか…
テストで違う方の年号書いてしまって間違えてたので…

詳しく説明していただきありがとうございました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる