ここから本文です

物理 下面の面積がSの直方体が水面に浮かんでいる。直方体は水面より深さhだけ...

aer********さん

2017/12/923:00:14

物理

下面の面積がSの直方体が水面に浮かんでいる。直方体は水面より深さhだけ沈んでいた。大気圧をP0、水の密度をρ、重力加速度の大きさをgとする。

問.直方体にはたらく浮力の大きさを

求めよ

という問題で解いてみるとρhgSになりました。
しかし答えを見てみるとρhgSではなくρhSgになっていました。
Sとgの順番を変えるのはなぜですか?

閲覧数:
41
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dasoifjaさん

2017/12/1001:04:03

おそらくですが、hSで体積を表していて、ρhSは質量を表しているからではないでしょうか。

質量mの物体に働く重力はmgと表すので、同じように浮力も(ρhS)×gとまとめると(質量)×(重力加速度)となり、整理されるからだと思います。
ρhgSでも減点になるということはないと思いますが、ρhSgで見慣れているため若干の違和感はありますね。意味的にはρhSgだと思いますし。

質問した人からのコメント

2017/12/10 23:26:01

ありがとうございます!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる