ここから本文です

多発性骨髄腫で脾腫とならないのはなぜでしょうか?

ter********さん

2017/12/422:33:01

多発性骨髄腫で脾腫とならないのはなぜでしょうか?

白血病は造血幹細胞が増えて未熟な大量の血球が脾臓で処理されるため脾腫になると理解しております。
悪性リンパ腫は未熟なのも含めB細胞やT細胞が増え、それらが脾臓で処理されるため脾腫になると理解しております。
多発性骨髄腫は形質細胞が骨髄で大量に増殖するため、それらを処理するため同様に脾腫となると思ったのですが、多発性骨髄腫で脾腫になるという記述が見つかりませんでした。
骨髄で形質細胞が増殖するため他の血球の増殖を阻害するため脾腫にならない、という記述をネットで見たのですが、それにしても他の血球の増殖を阻害するほどに形質細胞が増えているのだから、脾腫を起こしそうなものですが…
なぜ、多発性骨髄腫では脾腫が起こらないのでしょうか。
宜しくお願い致します。

閲覧数:
108
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

vai********さん

2017/12/422:49:07

もともと
形質細胞は分化した細胞だからだよ~

お前が知らないだけだよ~

VAIBS

  • 質問者

    ter********さん

    2017/12/617:07:52

    回答ありがとうございます。
    申し訳ないのですが、私が浅学なため回答の意図がわかりかねております。

    形質細胞は脾臓で処理されないから、ということでしょうか?

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる