ここから本文です

ボウリングをやるにあたり、一番愚かに思える手法は…??

tst********さん

2017/12/502:20:50

ボウリングをやるにあたり、一番愚かに思える手法は…??

余計な試行といいますか、物事にはやってみてかえって良くないこととかはあるかと思いますが……。
以下のうち、第三者から見て一番愚かに思えるものとはどれでしょうか?

①助走距離を長めにしつつどこまで限界速度出せるか試してみる
②自分に本来適したポンドの球より敢えて数段重いポンドの球を使用してみる
③他があまりやらないようなシュート回転スローを試してみる

ちなみに自分は③はわりと試した記憶があります。ただし実際にシュート回転かけようとするのはカーブより圧倒的にコントロールしづらいのでなかなか頻繁にはできません。①②に関してはほとんどやった試しがありませんが、仮にやってみたらどうなるか気になるところではあります。

閲覧数:
197
回答数:
10
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dqw********さん

2017/12/1016:36:47

そんな質問をしているあなたが愚かですよ

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

raf********さん

2017/12/609:33:42

1・2に関しては怪我をしない範囲で行うのであれば問題ないと思います。球速は速い方が良いでしょうし、ボールも15ポンドで投げた方が良いと思います。筋トレの意味でも無理のない範囲で自分の幅を広げることはしても良いでしょう。

3に関しては、仮に高回転ボールを投げるのであれば10ピン用のフォームになる可能性があります。またバックアップで投げると肘を締める癖をつけやすいかと思います。これに関しても無理のない範囲でしてみるのは構わないと思います。

おそらく教科書どおりのフォーム一つを極めろ、といわれるのは日本くらいだと思います。しかしそれだけならローダウンや両手投げは生まれなかったように思います。フォームを崩してまで新しいことに挑戦する必要ななくても、ある程度幅を持たせながら技術を向上していくことは悪いことでは無いように思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

bye********さん

2017/12/515:52:19

1は、怪我しないように試してみるべき。
2は、16ポンド以上重いボールはありません。私は以前、16ポンドを投げていましたが、ボールの数が少ないことと、15ポンドの中間くらいと動きかたやピンの飛び方があまり変わらないこと。むしろ。15ポンドの方が楽に投げれることから、今は15ポンドにしています。ハウスボールから、マイボールになって、だんだんと重いボールが使えるようになります。その時、重いボールに挑戦してください。破壊力が違います。
3は遊び心で投げてみて、スプリットの時に使えるかもです。
その他に4、、反対側の手で投げてみたり。(体のバランスを考える時にします。)
5、右足のヒザを床に着けて、助走なしで投げる。(ボールが曲がります。)
6、軽いボールでストライクを取りに行く。(正確にスイングして転がさないとストライクにはなりにくいです。)
4,5,6は、以前、全日本の練習会でなされたものです。

いずれにせよ、怪我しないように周りにも注意して試してください。

tam********さん

2017/12/514:31:15

① 僕がハウスボールで直球投げてた頃、限界速度を目指してましたよ~
アプローチの一番手前で小さく1歩踏みながら極端に前傾しバックスイング高く上げて、そっからダッシュで3歩、残りファウルラインまでの2mでフルブレーキング。
結構よかったと思います。特に、体脂肪燃焼効果が・・・(笑)

② ハウスボールの場合、他の方も言う通り、指穴の問題が。。。。。
上記①の限界速度を目指す場合は、ホントにピッタリきっちりの指穴の玉でなければキケンなのであります。

楽に持てる指穴の玉だと、疲労も少なく、良いコンディションで沢山投げられます。つまり練習量が増えます。
時々「絶対に重い玉」とかいう人も居ますけど、持ちにくい疲れやすい玉を無理に使うのは「愚か」なんだと思います。

③ 器用にシュート回転かける人って、居ますよねぇ。
僕にゃぁ出来ません。
あ、逆回転ならできます(←まったくもって無意味)

naz********さん

2017/12/513:26:10

いいですね〜

①助走距離を長くしてボールの速度を上げる。
と言うことですね?

ウーン助走距離長くしたり
早くしてもボール速度に関係無いのでは?
要は、腕の振りとスナップと思います。
「位置エネルギーの法則」習いましたよね?
ボールの高さが変わらなければ、ボールに与えるエネルギーは変わらんです。
長く早くする事で逆に安定投球出来ないと思いますので、
高く振り上げる方が変化あるかと。

②私は15ポンドボールですが
ハウスボールの15ポンドは投げ切れません。
指穴がガホガホで踏ん張れません。
怪我に気をつけて!
※重い方がゆっくり速度でもピンの飛びが良いです。

③は、色んなスタイルの方がいらっしゃいますから
自分の好みと理想を追いかけて見る意味で有りです。
シュート(バックアップ)も数投げれば、
軌跡が読めるようになるんで
投げ込んでください。

プロフィール画像

カテゴリマスター

chy********さん

2017/12/513:19:31

日頃よりのご精進、ご苦労様です。

①は、隣のレーンで構えて立っているのを
追い越して投げたりしなければ問題ないと思います。
両隣に注意して投げてください。

②は、私は重いボールをゆったり大きなフォームで
投げることを推奨しています。
重いボールを投げるのでなく?
スイングして後ろから帰ってきたボールを
投げるのでなくスイングの速度のまま
「手を放す」だけにしています。

③は、ハウスボールではやらない方がいいです。
しっかり手にあっているマイボールになって
普通の投球ができれば十分なので
必要だと感じるまでは遊びでやるのは勧めません。

一番気になるのは?
「適した重さ」は???誰に聞きました?
ボウリングは本来15ポンドを投げるもんだと思っていてください。
ハウスボールでは、手にあってないので
軽いボールを使ったりするだけです。
軽いボールは、投げに行ってスピードが出やすくて
それだけで「すげーっ!」ってなりますが・・・
お婆ちゃんや小学生でもストライクになるのです。
力じゃない投球が本来です。
後は重さがあれば確率が上がるので
性格な投球こそ目指すべきです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる