ここから本文です

昔はやった手遊びについて。掌に直接触っていないのに、感覚があるようになる遊び...

ric********さん

2017/12/502:38:34

昔はやった手遊びについて。掌に直接触っていないのに、感覚があるようになる遊びがありました。その手順は、手を握った状態の相手の掌部分を、自分の掌で強く擦り、次に相手に手を開いてもらっ

た上で掌を強く擦ります。そして、自分の人差し指で相手の手のひらを上に向けた状態でそれぞれの指先を軽くタッチしていき、その後相手の手のひらに触れないように掴むような手の動きをします。その際、実際には手が触れていないにもかかわらず、掌にゾワっとした感覚を覚えていました。今でもなぜそう感じるのか分からないのですが、もし仕組みが分かる方がいたら教えてください。また、手順については曖昧なので、正しい手順をご存知の方には教えていただけたらいいなと思います。大変分かりにくい文章になりすみません、どうぞお願いします。

閲覧数:
49
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

編集あり2017/12/1115:17:21

掴むような手の動きは多分見せかけですね。

強く擦ることで、手のひらの血液が少なくなり、手のひらを開いて、血液が戻ってくる時に手のひらが温まるのでそのような現象が起こるのではないのでしょうか。

予想です。確信はありません。
m(_ _)m

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる