ここから本文です

サリチル酸と鉄(III)イオンの錯体って、サリチル酸のヒドロキシ基のOと、鉄イオン...

アバター

ID非公開さん

2017/12/518:18:35

サリチル酸と鉄(III)イオンの錯体って、サリチル酸のヒドロキシ基のOと、鉄イオンが配位結合し、残り5つはH2Oが配位するのでしょうか?

閲覧数:
445
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lov********さん

2017/12/1218:29:13

配位子であるサリチル酸と、中心金属イオンであるFe3+の濃度比により、Fe3+の回りに存在する配位原子団の平均的状態は変わるかも知れません…。

(金属錯体では、配位子は速い速度で中心金属イオンにくっついたり離れたりを繰り返す「動的な配位構造」を取る場合が多いです。

配位子であるサリチル酸のFe3+に対する濃度比が低い場合はH2Oが配位する確率が高くなりますが、サリチル酸の濃度比が高いと複数のサリチル酸分子のヒドロキシ基がFe3+に配位していくかも知れません…。)

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

tor********さん

2017/12/1218:47:28

カルボン酸部分も同時に配位した、キレート型の錯体の報告もあります。
水も配位するでしょうから、構造は複雑でしょうなぁ。
pHによっても変化するでしょう。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる