ここから本文です

投票受付終了まであと3日 ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

家の外壁塗装についてです。 5社見積もりを取り、値段、人柄、会社的信用?を考え...

khooichiさん

2017/12/521:22:55

家の外壁塗装についてです。
5社見積もりを取り、値段、人柄、会社的信用?を考えてみましたがその中で一番いいかな?と思っているんですが、価格的には両親的なのでしょうか?
他の見積もり

にはないような
工程写真提出してくれたり
塗料の必要な量を書いてくれてて非常にわかりやすいなとおもったのですが素人目線なのでよくわかりません。よろしくお願いします。

素人目線,見積もり,外壁塗装,塗料,人柄

閲覧数:
103
回答数:
7

違反報告

回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/12/712:59:37

他人様のブログで恐縮ですが、このサイトにかなり詳しく書いてあります。実際に外壁塗装された方が見積書など詳細に明かしておられます。参考になるかもしれません。https://wagayanogaihekinurikaefunsenki.blogspot.jp/2016/09/blog-pos...

曽根 省吾さんの写真

専門家

2017/12/615:49:42

まず確実に言えることは、見積り調査の後に提出される書類と、塗装の品質には因果関係はないということです。

確かに見積りの時に調査して、傷んだ場所の写真や説明を加えて見積書に添えて提出されることは、施主にとってはありがたいとは思います。

ただ傷んだ箇所に対して確実に正当な方法で施工することとはまたこれも全く別の話です。

今は塗装業界はとても競争が激しい産業です。

許可や資格がなくとも塗装業として工事や営業ができるため、新規参入も含めれば膨大な塗装業者がいます。

その中で、優位に立つようにしようとするならば、やはり見積書に添付する劣化写真などの解説書のようなものを提出して施主から信頼を得るのが有力な営業方法のひとつです。

中にはDVDを焼い調査報告をする業者さんもいます。

それでいて工事後もきっちり施工をしてくれればいいのですが、すべてがそういう訳でもないのが、余計に塗装業者選びを難しくさせている一つの要因です。

そして丁寧な調査報告書を作れば作ろうとするほど、それだけの結構な人員と時間が必要になります。

施主の受け手側はそんなことは気に掛けない方もいますが、それが行き過ぎると業者にすれば工事品質にしわ寄せをせざるを得なくなります。

それでも工事受注のためには品質に犠牲を払ってでも、調査報告書類に一生懸命経費をつぎ込む業者さんも少なくないと思います。

なので今は簡単な見積書を出す業者さんの方が、品質的には安心できるという逆説的な考え方の方が間違いをおかす可能性が少ないのてはないかと思ったりもします。

とにかくですが、丁寧な見積書類等と工事品質は全く関係がないということは認識する必要があります。

ただどこの場所がどの程度傷んでいるということを知るためには、メリットがあると思います。

専門家プロファイル 専門家プロファイル(外部サイト)

2017/12/612:17:23

5社も見積りを取ったんだったら、素人だから分からないとか言ってんじゃなくて、もっと自分で勉強しろよ。

もっと努力して下さい。

jakokokomsさん

2017/12/610:27:59

仕様が違う見積であるなら、仕事の内容も、価格もバラバラなのであくまでも参考に程度ですよ。

全くわからないのなら、知り合いのツテを使って高くても安くてみ知り合いに頼むのが1番良いのではないでしょうか?
価格を少しでも下げてほしいなら、相見積の社名を消して価格に合わせてくれというのか。それより値下げをしてほしいのかを見積時点でお願いするのが良いでしょう。


全くわからないのであれば、5社も見積を取る必要はありません。
施工業社としては迷惑ですよ。
せいぜい3社くらいの相見積にしてあげて下さい。


塗布量はどのメーカーでもHPを見れば当たり前に記載しています。
記載しているからと言って正しい分量を使うかどうかは現場次第です。
現場管理が出来ているか確認する方法は、使用した空き缶を現地で「全てまとめて写真で取ってほしい」と初めにお願いしましょう。

プロフィール画像

カテゴリマスター

god_okatatuさん

2017/12/610:04:41

営業マンの人柄は、施工とは関係ありませんので、それは無視すべきところです。もし、見積を提出してくれている人が経営者とかその様な立場の人の場合は、会社の経営の仕方にも人柄は出ます。が、やさしいだけや人が良いだけの人は、施工に対しても同じで、職人に言うべきことを言わないで、なあなあで済ませてしまう人も少なくありません。なので、あまりにも横柄なのは別ですが、人柄だけでは選んではいけません。

> 他の見積もりにはないような工程写真提出してくれたり塗料の必要な量を書いてくれてて非常にわかりやすいなとおもったのですが

これらは、評判の悪い会社が良く行う手口です。この会社がそうだとはいいませんが多いです。
理由もあります。自社社員をうたっていても、実際は下請け扱いの職人なのでお客様のために写真を取っているのではなく、自社が後に事故が起きたときに言い訳をするために撮っています。しかし、写真をとるのは現場の職人にとっては非常に手間になる面倒なことなので、ある程度技術がある職人はそんな仕事は請けません。そこまでしなければ仕事にありつけない職人だからやっています。それも安い金額で。当然ですが、いくらでも誤魔化しが効きます。全ての場面を写真に撮ることはできない(しない)ので、写らないところは手抜きだらけということもあります。
必要な塗料の量についても、上記と同じ理由で職人に「これだけは塗れよ」と渡す数量を計算しているものを転化しています。でも、塗り替えの場合は計算よりも使用しなければならない状態であることもありますし、そもそもはじめの数量計算が間違っているということも多くあります。また、職人が手抜きをしていれば、それでも塗料は余ります(下塗りを使用しなかったり、上塗りの回数が少なかったり)。その様な塗料(1~3缶ぐらい)は行き場がないので職人が持ってかえりヤフオクなので転売されているといった実態もあります。空き缶の数でチェックするなどをやっている会社もありますが、それも写真を取る時だけ前に使った缶をもってくるなどといった偽装もされており、非常に闇は深いです。
実際その様な会社と見積でバッティングしたことがあるのですが、元の施工数量も、塗料の使用数も当社よりも少ないといったことがありました。(それでも当社よりも若干安いぐらいの金額で)疑問に思ったお客様が実際に自分で計算してみて当社の数量の方が近かったので、最終的に施工をさせて頂いたことがあります。当然ですが、当社の数量で塗料も過不足なく施工できました。

冷静になって考えると気付くかもしれませんが、本来の仕事と違った余計なことをするのは、本来の仕事では勝てないからなのです。お医者さんから聞いたのですが、「上手い医者ほど9時5時で締まり、下手な医者ほど遅くまでやっている」といわれているそうで、無理しなくても患者が来るので無理しないのだそうです。どんな仕事もそうですが、「サービス品が多いところに上手い(旨い)ところナシ」です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。