ここから本文です

質問です!会社で経理の仕事を仕事をしているものですが、意味を理解せず毎回起票し...

nez********さん

2017/12/820:02:32

質問です!会社で経理の仕事を仕事をしているものですが、意味を理解せず毎回起票してる伝票があります。

たとえば
支店の売掛金が本社に入金された場合
うちのA支店では○○事業部/買掛金
本社では預金/A支店といったような仕訳が多数あって、その度に○事業部とかA支店は費用なのか収益なのか資産のグループなのかそういったことを考えてしまって(簿記3級は持ってます)いつも混乱しています!

○事業部とかは一体なんですか!
助けてください!

閲覧数:
48
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

net********さん

2017/12/822:00:49

>支店の売掛金が本社に入金された場合
>うちのA支店では○○事業部/買掛金

(誤)A支店では○○事業部/買掛金
(正)A支店では○○事業部/売掛金

本支店会計では、、、^^;
(正) A支店では 本社 / 売掛金
と習うところです。

本社が、事業部制をとっている場合は、、、、
(正)A支店では○○事業部/売掛金
○○事業部は、本社勘定の内訳勘定となります。

>本社では預金/A支店といったような仕訳が多数あって
^^;
これは、(正)です。

https://kotobank.jp/word/%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E9%83%A8%E5%88%B6-72766
事業部を基本にした組織形態。たとえば家電メーカーであれば,テレビ事業部,オーディオ事業部というように製品ないし製品群ごとに事業部がおかれる。各事業部が経営単位となって独自の権限と責任をもって活動し,ときには独立採算性がしかれることもある。各事業部の独立性が強い一方で,本社による細かなコントロールは困難になる。デュポン社のように事業の多角化をすすめる過程で職能別組織から製品ごとの管理がしやすい事業部制に移行する場合とゼネラル・モーターズ社のように買収先企業を事業部に組替えて運営していく場合とがある。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

fak********さん

2017/12/820:13:09

本支店会計というものですね。
例えば本社から支店に10000円送金された時の、支店の仕訳は、
借)現金10000
貸)本店 10000
となります。
本店と支店で帳簿を分けている場合は、本支店間の取引を相殺する必要があります。その為に本支店間の取引をまとめる必要があります。

本店、支店という勘定科目は、本支店間にどのような取引があったかをまとめる科目なので、資産や費用等の科目ではありません。

3級をお持ちなら損益という勘定科目の本支店間の取引バージョンだとおもえばいいです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる