ここから本文です

テレビがあればNHKと契約を結び受信料を支払う義務がある と言う判決のようですが...

アバター

ID非公開さん

2017/12/901:13:10

テレビがあればNHKと契約を結び受信料を支払う義務がある
と言う判決のようですが、DVDやゲーム専用、監視モニター等、
テレビ受信以外に利用している人も居ると思うのですが、

その場合はどうなるのでしょうか?
「テレビが有れば」と言う判決なので
払う必要があると言う事になりますよね?

閲覧数:
583
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cor********さん

2017/12/913:21:27

>テレビがあればNHKと契約を結び受信料を支払う義務がある
間違いです。こう誤解されるように報道されているんですよね。

今回の判決は
理論上の最大は、テレビの設置時に遡って契約させることができ、今回のケースは特殊なので、この最大を適用するのが妥当
と判断されたんだと思いますよ。
でなければ裁判官は放送法が分かっていないということになりますから。
http://www.geocities.jp/cortemandera/kihon03.html


本当に皆さんこの部分の誤解をしていますね。

契約義務の発生はテレビの設置時期ではなく、受信設備の設置(NHK受信意志を持った操作員を配備)からです。そう放送法に書いてあります。これは裁判官の独断で変えれるものではありません。変えさせるなら法律改正が必要です。


そして受信設備の設置時期(NHK受信意思の発生時期)というのは不明確なのです。
今回の被告は愚かにもNHK放送を受信していたと捕らえられる発言をしているので、「じゃあテレビの設置と同時だったね」と判断されたのであって、テレビを設したからと言って無条件にその時からではありません。

注意すべきは、テレビという言葉は、全く違う意味で2種類存在しているということです。

家電屋で売っている「テレビ」と呼ばれるものは、放送法では受信機単体を示します。
受信設備とは、テレビを使用可能状態に置いたもので、意味を区別しています。

受信規約は我々を騙すために、第一条でテレビ=受信設備と定義しており、放送法と受信規約では「テレビ(受信機)」が示す意味が全く違うのです。

このため、受信規約用語で語ると「テレビを設置したら契約が必要」ですが、放送法用語で語ると「受信設備を設置したら契約が必要」と言葉が変わります。

放送法から見ると、この2つは、全く異なるものなんです。
テレビの設置=テレビを使用できる状態に置く事
受信設備の設置=受信設備に管理者を立て必要なら操作員を配備すること
なんですよ。これは総務省が言っていることですし、昔からこの基準で取締られている法律もあります。

だから、NHKは「テレビの設置」という言葉を使いたがるのです。我々を騙すためなんですよ。多くの裁判官も騙されているみたいですけど。

今回の裁判官もこの辺は混乱していたと思いますよ。それともメディアの方が誤解しただけなのかは知りませんが。

よって、今まで通り、NHK放送受信意思が明確に無いといえるなら契約義務はありませんし、アンテナ線が接続されていないようなテレビは、受信設備ではありませんので、契約義務なしで、何ら変わりません。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

may********さん

2017/12/1010:33:45

そうです。いろいろ払いたくない人たちもいて、個々の意見は違いますが
NHKは使っている目的が別であっても、いつでもアンテナをつければ見れるので受信設備とTVとしてみなしています。
まあ、払わなくても罰金はありませんし、手続きも裁判も簡単ではないので強気に払わない人はやっぱり払わないというだけです。

nrx********さん

2017/12/910:57:03

テレビがあればではなく、放送法第64条での「NHKの放送を受信できる受信設備を設置したものは」というのが微妙に正しいかもしれないです。最高裁判決の文言をすべて熟読しても「テレビ所有の申告義務」と「NHK側から未契約世帯のテレビの有無を確認できる義務」についてはいっさい触れられていません。

ということで、わざわざ知らせる義務はないので、集金人が来訪しても速やかにお引き取り願うのがベストです。

「未契約世帯はテレビを設置した時期からのお支払い」とありますが、事実上それを確認するのは不可能なので、申告した月からのお支払いというのが合理的です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kam********さん

2017/12/909:02:14

今でも無責任な回答を求めているのですか?
過去に回答を信じてて、現実は本人が追及されるだけで、その時は回答者は助けてくれませんよ。
以外に皆、契約してて、反対の回答をしてるのかも・・・・・(笑)

kac********さん

2017/12/906:32:07

ちょっと微妙に違いますよ。

NHKの放送が映るTV(受信設備)を設置したら,契約せよと言う法律です。支払いについては法律に書いてありません。契約すれば,NHKの内規で定めた受信料の支払い義務が生じます。微妙に文章が違ってるでしょう。

NHKを観るためでは無く,DVDやゲーム用のTVであっても,NHKの放送を受信できるならば,契約せよです。

また,契約したからと言っても,裁判になるまで支払いを拒否することも可能です。

den********さん

2017/12/906:29:13

テレビを見るのは義務ではありません、権利です

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる