ここから本文です

ルイス・フロイス著「日本史」の中に、

nos********さん

2017/12/922:41:58

ルイス・フロイス著「日本史」の中に、

「信長はこう言った「日本66ヶ国の絶対君主となった暁には二大艦隊を編成し明国を武力で征服する」」という文があります。
もし、信長が天下統一を終え、明国を攻めたなら、この文の通り征服することができたでしょうか?
それとも、秀吉と同じような道を辿ったでしょうか?

閲覧数:
170
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/12/1314:58:43

信長と秀吉の大きな差は、秀吉が領地の生産力を重視したのに対して、信長は交易による利益を重視していたことにあります。
当時、国産化の試みが始まっていた西洋式帆船に大安宅船の鋼板装甲を施し、大砲を装備した二大艦隊を編成すれば明国の海上交易路を封鎖して、東洋の海上交易を独占することは充分に可能です。信長の価値観では明国を征服したと思うでしょう。
大陸への侵攻は経済的利益に乏しく、軍事的な損失も大きく信長の戦略の中心である兵站の維持に膨大なコストがかかるので考えていないはずです。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/12/1120:54:34

武力で勝っても地の利がありません。それも含めてモンゴルのように馬で走り抜けるような行動ができれば別ですが、日本の歩兵中心の行軍では前へ進めないでしょう。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

oda********さん

2017/12/1122:01:48

ははは のう諸君らは分かる筈も無しだが信長さんは冗談が数寄な人物ですぞよ・質問の件だと その気は保有しておるが何時行動するかまでは分からんと言う事ですよ!フロイスをカラカウのも普通である・・血族でさえ冗談を普通に云う人だぞよ・・結論=だからだ人様は特にであるが信長が何を思い何を考えておるのか・・さっぱり読めんので ㋔㋶(´・д・`)ヤダーっ 信長のアンポンと陰口だらけ。 尾張織田弾正忠家当主・名古屋・津島・蟹江・勝幡(信長生誕地・ワシの親父も)清州・小牧・豊明。岐阜の糞は除外である。標語=織田スケートはインチキ子孫⇒口裂けたゲテモノ朝鮮糞・・詐欺師である!100%無関係な異常馬鹿。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる