ここから本文です

部屋が片付きません。

アバター

ID非公開さん

2017/12/1012:23:43

部屋が片付きません。

物が多過ぎます。
とは言え捨てていいものはないんです。
ガラクタを置くためだけにお金払うなんて!って考え方もありますが、
私はガラクタにだって惜しみなくお金を払います。
そのガラクタを失ってまで、空きスペース欲しくないです。

広い家に引っ越す金もありません。

どうしたら片付きますか?

具体的なガラクタは以下の通り
・1年以上着てない服
まだ着れるので捨てられない。
・5年前の資格や検定の参考書類
いつか使うかもと思って捨てられない。

ほとんどは衣類です。

今は段ボール箱やベッド下収納、
タンスの中、上に山積み状態です。
タンスの中は空いてるけどしまうのがとてうもなく面倒でしまえません。

補足みなさんたくさんの回答ありがとうございました。
結局、タンスの位置を変えて引き出しを開けやすいようにしました。
それでもやっぱり面倒で
ろくに衣類はしまえてませんが、
断捨離したらタンスやめて収納袋とかに切り替えようと思います。

閲覧数:
74
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hit********さん

2017/12/1017:40:34

数を減らせないならいかに片付けるかだと思いますが、
タンスにしまうのはとてつもなくめんどうだとのこと。

私は、タンスにしまうのをやめました。
タンスは、引き出しを開ける→服をたたむ→服を入れる→引き出しをしめる
という4アクションが必要です。
これを毎日やれるのは、片付けが苦でない人です。
私は片付けが苦手なので、タンスに服をしまうのをやめました。
タンスには、水着や手袋など、年に一度出番が来るものをしまうことにしました。
服は、ハンガーラックにかけるか、
自立する収納袋4つに、長袖、半袖、ズボン、スカートにそれぞれ軽く畳んでいれるだけにしました。
タンスだと、ひとつ服を出して崩れたあとに大変になりますが、
収納袋なら気にしないでしまえました。

そのうち、私も服の量を減らせるようになり、クリアボックスにしまえるようになりました。

なぜ減らせたかというと、今まで私目線で「これはまだ使うかもしれないし…」と残していましたが、
ある日、もの目線で見てみることをやってみました。

優秀な野球選手がいたとして、優秀だし
たまに使うからチームに残しているけど、同じポジションで他によく使う選手がいるから、
その選手は優秀だけどたまにしか出番がなく、そのままたまにしか日の目に出ず年を取ってしまう…

そんな風に気づいて、
「この家においておくことは、この服にとって幸せなことなのだろうか」と考えるようになりました。

ぐちゃぐちゃに積み重ねられて扱いがひどくていやだ、という服もいるだろうし、
経年劣化する前にたくさん来てほしかった…という服もあるでしょう。
大切なら捨てられないのはいいのです。
他の方のいうように、大切なら大切に扱うだろうに
汚く積み重ねられているのは、大切にしてないよね?という、
もの目線で考えてみるといいかと思います。
一つ一つ手にとって、「お前はここにいて幸せか?」と聞いてみるのもひとつの方法です。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/12/1122:37:14

    回答ありがとうございます。
    私もタンスやめようかな。
    どうせ着る服を畳んでしまって出して広げてる時間もったいないです。
    収納袋、試して見たいと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

iii********さん

2017/12/1114:05:27

まだ着られる・いつか使う・・・コレだったら、ゴミ捨て場に捨てられてるものだってまだ着られるし使えます。
骨が折れてる傘だって使えます。
毛玉だらけのセーターだって切ることができます。
だからとっておく理由にはならないということ。

取っておいてないで、しまいっぱなしにしないで

その服をつねに着てください。
モノを今使ってください。そうしないと勿体無いです。



「この服着たい?」
「これ使いたい?」
って自分に問うて、実際にいまから着たり使ってみて。

もし着たくない、使いたくないだったら


その理由がなくならない限り、その服を着る未来、それを使う未来は来ません。

着られるからとっておく、じゃ無いんですよ。
着ないのは『着たくない』から、ということだから、使いたくないもの、着たくないモノを取って置くとストレスの原因。
捨てましょう。キレイなものならオークションに出すのもいい。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hou********さん

2017/12/1102:36:23

着れる服と着る服はイコールではないです。
1年以上着ていない服に袖を通す確率なんて無いに等しいけどさ。
レンタル倉庫を借りるなり、鏡の前で着てみて時代遅れだと感じたらリサイクルで資源として生かすなどの方法はある。

5年前の資格や検定の参考書は情報が古くて使えない。
今やる気を出しても遅いくらい古いので古紙に回すのが最適かと。
やる気を出したときに最新のを買うのが正解。

畳まないならタンスではなくハンガーに掛ける収納に変えた方がいい。
あなたに合うものだけを傍に置けばものの数は減ると思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

puk********さん

2017/12/1016:03:39

大切なガラクタなんですね。

でも、捨てることができないほど大切なものだったら、
もっと丁寧に大事に扱うはずです。

山積み状態にして「面倒でしまえません」なんて思うのは
大切にしているとは言えません。

世の中には、たくさんのモノで埋め尽くされた部屋に住んで
幸せを感じる人もいます。
そういう人は、大好きなものに囲まれているので、
散らかった状態も、むしろそれがいいと満足してるのだと思いますが、
質問者様は「片付かない、片付けたい」と思っているようなので、
心のどこかで散らかったモノたちをうとましく思っているのだと思います。

「大切なものだから捨てない」と言えるなら、
きちんと整理整頓して管理して下さい。
モノへの愛情があるならその作業は大して苦痛ではないはずです。

逆に言えば、山積みなんかにせず丁寧に管理するという気になれないものは、
自分にとって大切なものではない、取っておく価値がないということです。
そういうのは、捨てる決断ができないで放置しているだけなので、
あとは捨てる決断をするだけです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ngs********さん

2017/12/1012:54:38

服…
一年以上着ない服は今後も着ることはありません。

人は歳を重ねると体質が変わります。
かつては平気で着れた材質の服でも
今となっては着心地が悪くなってることも珍しくありません。
着る回数が減った服というのは
着心地の悪さを無意識で感じ取ってることがとても多いものです。

参考書類…
全てスマホカメラで撮影し、クラウド保存しておけばよろしいです。

あと、捨てていいものなんてない!というのは
ただの幻想。

もしそんな物ばかりだとしたら
災害で全て失った時、あなたは半狂乱になって
災害じゃない理由で死ぬことになりますが、
そんな自分を想像できます?

結局は捨てたくない言い訳を探してるだけなんですよ。

非常持ち出し袋に入れたもの以外は捨てちゃったっていいですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

dre********さん

2017/12/1012:35:35

ガラクタの上に寝りゃ 良いんだよ。俺っちみたいに。

俺っちは天井まで もう50Ⅽⅿはあるかな?
時々、寝る時に 天井板の木目を指でなぞって 端から端まで移動するんだが

朝になったら どの木目をなぞったか忘れちまって また1からやり直しなんで
俺は決めたぜ!
今度からはマジックインキで木目をなぞることにした。
それならもう 2度と同じ過ちを犯すことはねえだろう。

ところでマジックインキだが 確か机があの辺りにある筈なんでね
これからガラクタの中を潜って探すことにするわ じゃあな。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる