ここから本文です

釣竿のメーカーでufmウエダというメーカーがありましたが、品質とかどうなんですか...

アバター

ID非公開さん

2017/12/1019:22:33

釣竿のメーカーでufmウエダというメーカーがありましたが、品質とかどうなんですか?たまに中古で見かけますが、意外に高いです。プラッキングスペシャルというのが気になってますが、良いものなのでしょうか?シー

バスとショアジギをやります。
今はがまかつのラグゼソルテージとチータ
を使っています。

閲覧数:
1,293
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

necomuさん

2017/12/1107:15:03

物は良いものですが、今の時代ではやや物足りなさを感じるトコも有ると思います。
ガイドとか古さとか。

ブラックバスのルアー釣りのブームに沢山の会社が乱立して居ましたが、中でも突出して良い物を作っていたメーカーの一つです。
バス用は売れなくなったら受注生産に切り替えたので現存するバスロッドはかなりレアです。後半はシーバスロッドとトラウトロッドを軸に製造していて、シーバスロッドはブームで人気が増えだした頃にソコソコ売れていたと思うので中古市場でもよく見かけます。

もう解散してしまいまして、その会社は有りません。解散理由は得意としていたボロン素材を使ったハイエンドロットに必要なボロンそのものを素材製造メーカーが製造打ち切りした為に入手困難になった事が話題に上がりましたね。

実際にはハイエンドロッドもダントツに高かったので売り上げも順風満帆ではなかったと思います。
中小メーカーは軒並み倒産に追い込まれる時代で、経営悪化して借金を抱える前に解散した感じだと思います。

西村さんというカリスマロッドビルダーは今は別の会社を立ち上げて竿を今でも作っています。時代に合った竿作りをすればまだまだカリスマは続くと思いますので。

ちなみに私も10年位前まで使っていました。
普通に良い竿で、他の人気ブランドと競争していける道具だと言う印象です。
私は他の竿にしましたけどね。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/12/1107:59:03

    おはようございます。
    私もバスブームから釣りを楽しんでおりました。勿論バス釣りからの釣りのスタートです。バス用のウエダの竿は触ったことはありませんでした。バスで良いと感じたのは、ノリーズロードランナー、フェンウィックテクナ、がまかつラグゼカマー、ルーミス、ダイコーコブレッティ、ダイワのハートランドあたりです。逆にいまいちだなと思ったのは意外にもメガバスデストロイヤーです。ガイドの取り付けは曲がってるのが多かったし。人気はめちゃくちゃあったけど、感度も特別よくないし、トルクもテクナやノリーズの竿と比べるとただ硬いだけ?みたいなイメージです。ソルトはがま、ダイワ、シマノを使いがまが一番しっくりきました。ウエダは気になってたので質問させていただきました。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

imaさん

2017/12/1101:42:55

良いメーカーでしたよ。

現在もマニアの方に愛用されてるのではないでしょうか

解散前に出したROD、シューティングシャフトが最後だったと記憶してます。

未だに定価以上!当時お金が無かったのでダイコー使いでしたけど

ザウルス、UMFウエダ、ダイコーがboronRODを出してましたが(後にスミス)も

当時各社、定価も¥50000オーバーでした。

大まかにSTBシューティングシャフト》CPSプラッキングスペシャル》

SPSソルティプラッガーの順です。

高値がついてるのは後期版のEXかFX辺りです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

bon********さん

2017/12/1020:24:54

もう解散してメーカーは存在しませんが、オール・メイド・イン・ジャパンで高品質な名ロッドを多数輩出したメーカーでカリスマロッドビルダーの西村雅裕氏が設計し職人が細部まで拘った作りをしており、妥協しないモノづくりは今でもマニア(信者)が多いし、各社シーバスロッドにもいろいろと影響させてますね。

独特のアクションで美しく曲げて獲るのが真骨頂のロッドが多く掛けて楽しいロッドですね。支持するユーザーからは代わりになるロッドがないと言われてますね。ノーマルのプラッギングスペシャル:CPS(ステンorチタンフレーム)10f以上ならライトジギングまでこなします。

ただし、欠点としてはガイドスレッドに特有のクラックが発生しますが、実釣には支障がありません。何回か修理とメンテを依頼した時にガイドスレッドのクラックを修理関係者に尋ねたところ敢てブランクスにダメージを与えないようにしているような手紙の一文がありました。また、CPSは現在のロッドと比較して少し重く、グリップも太く長いので初心者なら慣れが必要かも

名竿なので程度が良ければ現在でも通用するしバリバリ使えます。
ただ、このメーカーは使い手を選びますが使いこなせると楽しいロッドですね。小生も何本か持っておりバリバリ使用してますが12fで秋はワラサクラス(春はブリクラス)までは捕獲実績があります。

参考として下さい

coc********さん

2017/12/1020:24:24

冷静に考えて、ブランクスはこだわりがあるものが多く、使い手を選んでしまうところがあると認識しております。ただガイドは旧式のものになりますので、現在のKガイド、KRガイド、トルザイトなどと比べて、ガイドの個数も少なくシステム的にも古さを感じるのではないでしょうか。
自分はSPS962tiをつかったことがありましたが、ロッドの感度は良いものの、グリップエンドが長すぎて、キャストのたびにストレスがあったので、手放しました。
今、買うかと問われたら、私は買いません。
因みに今使用してるロッドはダイワのモアザン・モアザンブランジーノばかりになってしまいました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる