ここから本文です

宮司と神主の違いについて?

tor********さん

2017/12/1022:24:49

宮司と神主の違いについて?

閲覧数:
432
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

非公開さん

2017/12/1111:44:58

神主というのは、神社における聖職者の総称で、正式には「神職」といいます。
神主(神職)の中で、お社のトップ(代表役員)が宮司であり、その下に他の職階の神職が存在する訳です。
一般的な神社における神職の職階としては、上から

宮司(1人)…神社のトップ。
權宮司(1人、お社により若干名)…一部の大規模別表神社のみ存在。
禰宜(1人、お社により若干名)…現場神職の筆頭。
權禰宜(複数名)…現場を担う神職。一般企業における平社員相当。
出仕(数名)…神職見習い。

というのが標準です。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

春ヱさん

2017/12/1101:04:39

「神主」というのは神職一般を指す言葉です。
「宮司」は神職の中でも、その神社の責任者を指します。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる