ここから本文です

「ブレードランナー2049」を観た感想はいかがですか? 個人的には35年も経って...

nhk********さん

2017/12/1101:08:12

「ブレードランナー2049」を観た感想はいかがですか?

個人的には35年も経ってからわざわざ作る価値ある続編なのかなと思いました。
あと、悪趣味な映画だなと。

映画とはいえ、人間と見

分けがつかないニセモノを作れるわけないし、奴隷として使うためならなおさら一目で判別できるものを作るはずなのにと思ってしまい。レプリカントの設定がどうしても引っかってしまいました。

あと、登場して早々撃ち殺されるくらいならレイチェルは出てきてほしくなかったです。

この映画は内容からして基本的に、前作のファンしか楽しめないと思いますが、がっかりされた方もいるのではないでしょうか。

閲覧数:
106
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ste********さん

2017/12/1113:09:52

本編公開前にYoutubeで公開された3本の短編を観て、なんだか幼稚な世界観設定で、美術面で魅力薄だなと気づいたので、
期待値を下げて観に行きましたが、地味だけど、それなりには面白かったかなという感想です(3回観ました)。
脚本上、世界観設定やキャラクター設定に難ありのものをヴィルヌーヴ監督は割と巧く演出しまとめた方じゃないかと。

ジャレッド・レト演じるウォレス社社長ニアンダー・ウォレスと片腕レプリのラヴのが妙に幼稚で血なまぐさく、漫画ぽいコミカル感がありましたね。
生まれたばかりの新型をすぐ殺したり、頭蓋骨を見せつけたり、レイチェルを複製復元したり、警察に忍び込み、検死医やジョシ中尉を殺したり…etc.

35年前のハンプトン・ファンチャー(現在79歳)が今回も脚本ですが、35年前ファンチャーの脚本はデヴィッド・ピープルズとリドリー・スコットによって沢山改変されました。
おそらく、今回の映画はファンチャーの長年の雪辱を晴らしたいという想いにハリソン・フォードが強く共鳴して、リドリーが協力させられて製作に至ったのではと思われます。
リドリーは自分が直接監督するとまた色々弄ってしまいそうなので、総指揮というビジネスの支え役に回りヴィルヌーヴ監督を招聘したのでしょう。

冒頭のサッパー・モートンとのエピソードや「宝島」からの「なあチーズを持ってないか?」も元は35年前の作品に含まれていたカットされたシーンです。

なお「人間と見分けのつかない本物そっくり」はディック原作からの継承ですし、35年前の映画もそうだったので、今更かなと。
どちらかというと自我が芽生えて反抗しだすから安全策で4年の寿命を設定したのに、寿命の長い8型を出したり、9型が本当に安全な理由等も説明されず、その辺が考証が雑だなと。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2017/12/1107:17:52

熱烈なブレードランナーマニアの方が『2049』を観てどう思ったかは分かりませんが、
個人的には、可もなく不可もなく
って感じでした。

あとは、
デッカードブラスターが活躍する場面がもっと見たかったですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる