ここから本文です

遺伝において、左右で由来が異なるということはあり得ますか? 例えば、左手は...

whi********さん

2017/12/1316:26:27

遺伝において、左右で由来が異なるということはあり得ますか?

例えば、左手は父親由来の遺伝子が発現し、右手は母親由来の遺伝子が発現するというようなことは起こるでしょうか。
遺伝現象

に詳しいかたいらっしゃいましたら、ご回答よろしくお願いします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
40
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

h_e********さん

2017/12/1318:31:33

女性であれば、細胞ごとに父方のX染色体が働くか母方のX染色体が働くかが固定されている(ライオにゼーション)。
X染色体上の多くの遺伝子は、パッチ状、モザイク状の部分部分で父方由来、母方由来のどちらかが発現することになる。
左手に父方Xが働く細胞が分布し、右手が逆だったろそういう事もある。

質問した人からのコメント

2017/12/18 23:11:10

ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

txr********さん

2017/12/1413:38:07

まず「由来が違う」と言うことはない。元はたった一個の卵細胞ですから、全く同じ遺伝子です。

>左手は父親由来の遺伝子が発現し、右手は母親由来の遺伝子が発現するというようなことは起こるでしょうか。

それはありませんが、条件によって発動する遺伝情報が違う、と言うことは起こります。
たとえば左手だけ紫外線を当てると、日焼けして黒くなりますよね。これは紫外線という条件でメラニンを作るという遺伝情報が発動したためです。

sei********さん

2017/12/1409:04:37

遺伝現象とは少し違いますが
一人の人体に二種類以上のDNAを持つ、DNAキメラというのがあります。
多くは二卵性双生児の胚が母胎の中で融合して起こるそうですが、この症状を持つ方は、体のどこにどちらの胚由来のDNAが発現しているかランダムで、例えば右手と左足では検出されるDNAが異なったりします。
これがDNA鑑定の精度が100%じゃない理由の一つだそうです。

yh8********さん

2017/12/1316:29:34

猫では「左右のキメラ」が
確認されていますが

人間では
"顔が、左右でまったく違う人"が
発見されていないので

なにか抑制がかかっている(流産してしまうなど)かも
しれません。

猫では「左右のキメラ」が
確認されていますが

人間では...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる