ここから本文です

日本史大喜利 -戦国時代編- ___ 【大内 輝弘の乱⑤】 [大内 輝弘の乱(お...

星亀Fさん

2017/12/1323:39:14

日本史大喜利 -戦国時代編-
___

【大内 輝弘の乱⑤】

[大内 輝弘の乱(おおうち てるひろのらん)]
とは、1569年(永禄12年)10月10日から25日にかけて、周防国(現在の山口県東部)・長門国

(現在の山口県西部)で起きた戦乱です。


1555年(弘治元年)から始まった、毛利 元就の防長経略によって大内氏は滅亡し、周防国や長門国は毛利領となりました。
大内氏の家臣の多くは、新たな領主となった毛利氏に従ったのですが、中には、これに不満を持つ大内遺臣もいたのです。

1566年(永禄9年)、出雲国(現在の島根県東部)の戦国大名・尼子氏を滅ぼした毛利 元就は1569年(永禄12年)、豊前国(現在の福岡県東部)・筑前国(現在の福岡県西部)へと侵攻を開始し、大友 宗麟との全面対決へと至ったのです。

その大友 宗麟の家臣に、大内家の遺児・大内 輝弘がいました。
輝弘は1569年(永禄12年)10月10日に山口に上陸。
10月12日、輝弘は高嶺城の攻略を開始したのですが、撃退されました。

大内 輝弘の山口上陸を知った毛利 元就は、13日に九州から撤退。
10月23日、毛利軍は山口に迫ります。
10月25日、輝弘は九州に撤退するため、秋穂浦へ向かいましたが、船はありませんでした(毛利軍による焼き討ち、もしくは大友軍が輝弘軍を見殺しにして逃亡)。
輝弘軍は三田尻(現在の山口県防府市)に向かいましたが、三田尻にも船はありませんでした。


【大喜利】

どうして、三田尻にも船がなかったんですか?


(次回をおたのしみに☆) [星亀F]

閲覧数:
19
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/12/1414:22:27

木造船の為、腐食。。。

質問した人からのコメント

2017/12/16 00:04:10

船の材質に適していない木でできていた!?


おもしろい回答をしていただき、ありがとうございました☆

みんなで楽しく、日本の歴史を学びましょう!?

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる