ここから本文です

日本史の杉田玄白についての質問です。

アバター

ID非公開さん

2017/12/1502:48:59

日本史の杉田玄白についての質問です。

杉田玄白らが『ターヘルアナトミア』を小塚原での解剖を見比べた際、その時の気持ちを「基本的な人の体の中も知らずに医者をしていたとは…、面目もなき次第…」と書き記していると見たので、そちらをレポートに引用したいのですが、引用文献のタイトルが分かりません。

それはなんという名前の文書に書かれているのですか?それともただの杉田玄白の日記でタイトルなどはないのでしょうか?

閲覧数:
86
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tis********さん

2017/12/1503:03:28

小塚原のエピソードは『蘭学事始(らんがくことはじめ)』と言う、杉田玄白が晩年に書いた当時の回想録に出てきます。
他にも「フルヘッヘンド」と言うオランダ語の翻訳に苦心惨憺するくだりなども有名です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

aja********さん

2017/12/1503:21:26

『蘭学事始』です。上之巻の終盤

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる