ここから本文です

家庭の洗濯機で普通に洗えるアウターの中で、最も防寒・防風性能が高いのは何でし...

lac********さん

2017/12/1623:34:51

家庭の洗濯機で普通に洗えるアウターの中で、最も防寒・防風性能が高いのは何でしょうか?

閲覧数:
293
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rak********さん

2017/12/1700:23:57

今日は。
家庭の洗濯機で普通に洗え、「洗ってももったいなくない」という意味をプラスするなら、おそらくユニクロのブロックテックシリーズのフリースだと思います。

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/402828

ブロックテックは、防風性が非常に高いのですが、通気性も悪く、気温が低く汗をかかない環境でなければ蒸れ、洗濯しても乾きは悪いです。しかし、低価格ですので洗濯機で洗っても、もったいなく(躊躇なく)洗えます。

ダウンなども手洗い出来る物も有り、手洗いコースやおしゃれ着洗いなどの弱い洗い方の出来る洗濯機なら普通に洗えます。同時に洗う事で洋服は少しづつダメージを受けますので、絞り込みしやすい様に「洗ってももったいなくない」という条件を勝手にプラスさせて頂きました。

  • rak********さん

    2017/12/1902:00:34

    ゴアテックスなどの防水浸湿性素材についてのコメントがありますので、私なりの意見を補足しておきます。

    今回の質問は「最も防寒・防風性能が高いアウター」という質問ですので、ゴアのアウターシェル単体の場合、「防風性は高い」と言えますがダウンの様にデッドエアーをため込む機能に優れておらず、「最も防寒」という条件にはあたらないと思います。

    解りやすい例を言うと、ゴア製品にはカッパなどもありますが、ゴアのカッパを「最も防寒性」が高いと評価するでしょうか?

    もし、「最も防寒性が高い」という評価なら、夏にゴアのカッパを着る人はいないでしょう。

    ゴアなどの防水浸湿性素材のアウターの場合、ベースとミドルウェアー、ライナーなどとのセットで防寒性を発揮し、発汗量が多い場合などは、排出しきれなかった汗などの水分もこれらとのレイヤリングで調整しますので、単品では「最も防寒・防風性能が高いアウター」にはあたらないでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gaj********さん

2017/12/1908:49:25

普通に洗濯機で洗えるアウター
的を得た回答が少ないなw

普通の洗濯機で
普通ではない処理を含め
洗います。
因って、普通には洗えません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

Snow Catさん

2017/12/1816:23:15

アウトドア用のハードシェルで洗濯機で洗えないものは私も少ないと思います。

しかしゴアテックスなどの【防水浸湿性素材】の物は通常の洗濯洗剤ではなくグランジャーズなどの専用洗剤を使用し10回に1回は同ブランドの撥水剤を使うといいです。

そして防寒という部分ですがアウター(ハードシェル)はレイヤリングによって大きく変わってきますし、人は寝ていても汗をかきます、優秀なアウターとは外からの雨や風の侵入を防ぎ、熱を中から放出せずに湿気のみを排出する!だと思います。

まず大事なのがベース(肌着)で気温に応じた速乾性の高い肌着選びがとても大事です。(汗冷えで低体温症になって最悪死亡します)ジオラインやブレスサーモが人気です。(発熱素材も多いのですが、ヒートテックは非常に乾きが悪く汗冷えするので運動量の多い場合不向きです)

次にミドル、これも気温に応じて体から出た熱をどれだけ貯められ効率よく湿気を効率よく排出できるか?

なぜ?そんなに湿気(汗)に拘るのかというと、汗で濡れた状態では、乾いた状態と比較して体温が奪われる速度が20倍とも30倍とも言われるほど早く体温が奪われていきます、体温が35度以下で低体温症、30℃を下回ったら意識も次第になくなります、極端な話、気温30度でも濡れた状態でエネルギー補給もせず長時間じっとしていたら低体温症で死亡します。

上記を参考に選ばれると良いと思うのですが、人それぞれ基礎代謝も基礎体温も寒さに対する感覚も違いがあります、発汗量も同じペース、同じ服で歩ていて差がありますので、「これが絶対に良い!」というものは無く、人それぞれです。

Marcy_723さん

2017/12/1811:58:45

ワークマンのイージス

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

eas********さん

編集あり2017/12/1700:44:59

アウトドア用のウェアでしたら極厚のダウン以外はシェルジャケットもインナーダウンもゴアテックス系ジャケットも家庭用洗濯機で普通に洗えます。マニアックなアウトドアアパレル屋で聞いてこれまでホグロフス、ノースフェイス、モンベル、マムート、ロックス、マウテンハードウェア、マーモット、カリマー、RAB、グラミチ、パタゴニア、ナンガなど様々なウェアを洗ってきましたがどれも問題ありませんでした。洗うときはウェアを裏返します、ネットに入れて中性洗剤で普通に衣類を洗う時と同様のモードで大丈夫です。洗濯後は表に戻して陰干しで完了です。これ案外知らない人多いみたいですし、お得でほんとお勧めです。また、特にゴアテックスは洗うことで開いていた繊維が締まり、防水や防風性能が戻るそうです。やってみて私もそう感じました。最も防寒防風性能が高いのはペラペラでもやはりゴアテックスのジャケットだと思います。ダウンは風を通しますし、シェルジャケットは暖かさに欠けます。最強の組み合わせは、インナーにノースのホット、カリマーのポーラテックトレーナー、パタゴニアのフリース、ホグロフスのインナーダウン、マムートのゴアテックスジャケットがマイナス15℃の強風時の外やテント内でもまだまだ余裕がありました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる