ここから本文です

写真の(2)はなぜGDPギャップとデフレギャップで違う計算方法をとっているのでしょ...

アバター

ID非公開さん

2017/12/1623:56:24

写真の(2)はなぜGDPギャップとデフレギャップで違う計算方法をとっているのでしょうか?

また(3)がなぜそうなるのかわかりません。

お忙しいところすみませんがよろしくお願いします

補足てっきりGDPギャップのプラス、マイナスでデフレまたはインフレギャップかを決めるのかと思っていたので

GDPギャップ,デフレギャップ,お忙しいところ,計算方法,パーセント,計算法,写真

閲覧数:
122
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ita********さん

2017/12/1709:43:37

どこが違う計算法だとお考えでしょう。
解説通り、1の式に代入しているだけです。
もう一つの式は単にパーセントを出すだけですし、、

均衡国民所得を計算して230、
マイナス30のGDPギャップが生じていて、パーセントで言えば12%のデフレ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる