ここから本文です

be proud of 〜

アバター

ID非公開さん

2017/12/1709:12:52

be proud of 〜

〜に対してほこりにおもう

なぜforではなくofなんですか?
forにはーに対してと言う意味がありますがofにはありません

閲覧数:
126
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ecc********さん

2017/12/1711:07:30

突き詰めて納得できるまで何故か・を考えると
大変だと思うので、ここは素直に
be proud of ~ ・~に対して誇りに思う
と飲み込んだ方が良いと思いますが、
いかがでしょうか?
(;´∀`)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jok********さん

2017/12/1711:02:11

Ofは、イコールの意味。forは対面しているイメージです。
Proud of you なので、あなた=私の誇りそのもの と言う意味です。United States of America アメリカ=連合州国 でしょう。アメリカと合衆国は、同じものです。

gis********さん

2017/12/1710:17:01

そうですね。使い分けにルールがあるのかどうか、説明は難しい。理由、根拠を表す場合も

He was accused of murder. 殺人の罪に問われている
He was arrested for murder. 殺人で逮捕された

のように、両方あります。あるいは

I am proud of you for graduating high school.
I am jealous of you for your skills.
I am sorry for his death.
I am grateful for your help.

などもあるから、一つ一つ、こまめに覚えるしかない。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/12/1709:31:22

>forにはーに対してと言う意味がありますが
違います。

英語の for は、厳密にいうと、「目的の対象」となる概念を示す前置詞です。
つまり、主格がとった行動に対し、「誰の(何の)ために?」という疑問に対する答えを記述します。

そのため日本語の「に」と意味が重なりがちになりますが、完全には一致しません。

英語では、プライドという概念は、「何がしかの対象に対して感じるもの」であり、かつ「その対象となるものが保持しているもの」のため、of を使います。

mac********さん

2017/12/1709:30:05

of には形容詞の後で対象を示す用法があります。

ウィズダム英和辞典 of の項より
6c[形の後で]…を(!主な形はafraid, aware, capable, free, full, guilty, proud, short, sureなど)
▶Bill is well aware of the problem.
ビルはその問題を十分認識している
▶He’s capable of doing anything.
彼は何でもできる
▶The shop is full of people.
店は人でいっぱいだった
----引用ここまで

nkt********さん

2017/12/1709:21:02

〜に対してほこりにおもう ← 日本語おかしい

be proud of 〜 : 〜を誇りに思う

of... [形容詞に伴って] …を.
I'm fond of music. 音楽が好きだ.
Her look was expressive of doubt. 彼女の表情は疑いを表わしていた.

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる