ここから本文です

内閣不信任決議案が可決された場合

アバター

ID非公開さん

2017/12/2123:30:50

内閣不信任決議案が可決された場合

衆議院の解散がなされた場合首相にはどんな事が不利なのですか?

中学生です。

閲覧数:
34
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/12/2123:42:45

衆議院の解散がなされた場合っていうのがよくわからないな。
解散か内閣総辞職選ぶのは首相であって、
「した場合」の話だよね。

総辞職するとそのままの議員で、
再び首班指名を行い、新しい総理大臣を選ぶことになる。
もし、身内の造反で不信任案を可決したのなら、
その造反組は野党と手を結んでいる可能性があるので、
手を結んでいた場合可決した勢力で総理大臣を選出し
新しい総理大臣は野党か造反組の誰かになる可能性がある。

一方で野党と手を結んでいなければ、
再び多数派である与党の中から新しい内閣総理大臣を選べる。

どちらにしろ自身は総理大臣を退任する。

解散を選択した場合に、
不信任勢力が多数を取れば、
与党と野党が逆転して不信任勢力から総理大臣出すことになる。
選挙で勝てれば自身が総理大臣を続投できる。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dkv********さん

2017/12/2123:35:07

総選挙での政党支持が落ちている可能性が高いので、

票集めの点で不利です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる