ここから本文です

曹操は漢中を攻める時、関中から涼州を通ろうとしたので軍閥に反乱されましたけど...

lac********さん

2017/12/2216:01:12

曹操は漢中を攻める時、関中から涼州を通ろうとしたので軍閥に反乱されましたけど、南陽を通って漢中を攻めることは地理的に不可能だったのですか?

補足南陽から通れたなら、わざわざ関中から通ろうとしたのは明らかに失策ですよね

鍾繇の策か曹操の策か知りませんが、馬騰を懐柔したから油断してたのか

閲覧数:
94
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kou********さん

2017/12/2220:10:04

長安からのが近いですからね~。

荊州からの侵攻となると、漢水を遡上することになりますが、漢水というのは、当時の魏と蜀の国境線でもあります。
そんな敵地を横目に大軍を動かすなんて、現実的ではありません。

それに馬超・韓遂も一応服従していましたからね。
失策といえば、彼らの心理を読み切れなかったことでしょう。
鍾繇は関中軍閥から人質を取ろうとして失敗し、軍閥の疑念を増大させてしまいました。
衛覬は彼らに爵位を与えて身分を保証してやればよい、と言いましたが曹操は鍾繇の策を取ってしまったわけです。戦後、衛覬の策の通り、降伏した軍閥の親玉には爵位を与えています。

反乱するのが分かっていたら、別の道も検討したでしょうけど、さすがにそこまでは分かりませんからね。
となると、近くて安全な(と思われていた)涼州方面からの侵攻になるでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/12/25 18:51:37

皆さんありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sho********さん

2017/12/2220:27:25

南陽から上庸経由のルートはルートとしてはあるけども、秦嶺超えよりは楽にしても大軍を運用しやすいルートじゃないです。
しかも途上の上庸地域は張魯と通じている申タンらが抑えてます。
んで先の回答にもありますけど、上庸の南方は関羽が抑えている荊州に接してますから、このルートってのは無いでしょうねぇ。

後年、曹真の征蜀の際に利用したのは、多方面から侵攻する計画であり、主力はあくまで長安方面から侵攻する曹真でした。しかも、この頃は司馬懿の活躍で上庸方面を平定した後です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

te9********さん

2017/12/2216:19:35

地理的には不可能ではありません。

具体的に
曹真の蜀征伐に従軍して
司馬懿が宛から山岳を通る河(漢水でしたか)に沿って進軍した形跡があります。

西城県辺りまで到達しました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる