ここから本文です

産婦人科で働いている方教えて下さい。羊水がシャンプーの臭いがするって本当です...

yae********さん

2008/8/1219:26:04

産婦人科で働いている方教えて下さい。羊水がシャンプーの臭いがするって本当ですか?
経皮毒といって皮膚から浸透して子宮に溜まると聞いたもので。

閲覧数:
49,235
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sid********さん

編集あり2008/8/1220:36:58

経皮毒は経口吸収・経鼻吸入・経皮吸収の3っつから体内に入ります。肌にはバリアーがあって侵入を防ぎますがバリヤーを破って入るのが経皮毒です。今の世の中では防ぐのはほとんど無理です。問題は肌から吸収される。分解されにくく排泄されにくい。種類が多く複合的な因果関係・副作用が不明。添加物の1品1品は安全でも数種が混ざった場合のデータがないことです。商品を見てください。知らない化学物質が数10種入っています。シャンプーに限らず、台所洗剤・洗濯用洗剤・消臭剤・防菌剤・防カビ剤・柔軟材・漂白剤まど。どうですか?日用品のほとんど全部に化学物質が使われています。ちなみに腕の内側を「1」とすると頭で3.5倍。脇の下で3.6倍。額で6倍。背中は17倍。生殖器はなんと42倍も経皮吸収されます。子宮内膜症や子宮筋腫などは若い10代の女性に急増しています。現在患者数は12万人を超えています。潜在的にははるかにもっと いるでしょう。シャンプーのにおいがする羊水は事実です。出来れば石鹸で頭も身体も使うのをお勧めします。医薬部外品ではなく洗濯用石鹸なら安心です。髪が痛むのが心配ならブラッシングを多い目にしてください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「子宮 シャンプー」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

つぐみさん

2008/8/1919:08:42

合成洗剤の成分(主に界面活性剤)の人体への蓄積性というのは調べられています。
以下引用。

[人体蓄積性]
合成洗剤の成分、主として界面活性剤が人体に蓄積するという説が有害説の中でよくみられます。PCB、ダイオキシン、DDT等の難分解性の油性の化学物質は生体内に蓄積したり、食物連鎖の過程で濃縮されることが問題視されるのですが、これと同様の物質として界面活性剤が取り上げられているのですが、これらの情報は根本的に間違っています。界面活性剤は生体内に取り込まれても速やかに排出されることが実験的に確認されています。(中略)また、APE(アルキルフェノールエトキシレート)を除いて、大部分の界面活性剤は代謝時の中間性生物の毒性が急激に低下し、またより体外に排出されやすくなるため、体内への蓄積性で問題視する必要はほとんどありません。
http://homepage3.nifty.com/oya_masaru/oya/x006.html
http://liv.ed.ynu.ac.jp/

また、私たちが使用している量では万が一蓄積されたとしても問題のある量にはならないと思います。
普通は安全係数として10~100倍がかけられており、動物実験で急性毒性や慢性毒性の確認された値の0.1~0.01倍量しか含まれていません。その量ならば毎日摂取(シャンプーの場合は毎日使用)した場合でも安全であるということが確認されています。

合成洗剤と石鹸の危険性の問題は、「(たとえば)100g摂取したら危険」という基準の中で石鹸は0.1gだから安全、合成洗剤は0.5gだから石鹸よりもはるかに危険と言っているように見えます。
どちらも使用量を守れば安全です。ただ「合う合わない」という個人差はあります。そういう人が石鹸を選んだり、反対に合成洗剤を選んだりするのは自由だと思います。
ですが質問者さんの心配するような経皮毒はありません。

nan********さん

2008/8/1822:33:45

私も気になってベテランの産婦人科の女医さんに質問したことがあるのですが、馬鹿にされてしまいました。

そもそも、羊水自体に匂いがあるのですが、その匂いをシャンプーの臭いと勘違いをしたのではないか?

という回答を見たことがあるのですが、私なりに一番納得のいく回答でした。

「羊水がシャンプーの臭いがする」という話自体、マルチ商法等のセミナーで元看護士等が話していると聞きますが、他は大抵伝聞をそのまま伝えているようです。

専門家に直接尋ねた方の話では、大抵、一笑に付されているようです。

そもそもシャンプーの匂いは香料の香りであって、界面活性剤の臭いではありません。



最近、知恵袋内で経皮毒についてわかりやすい解説をしてくださった方が居られますので紹介しておきます。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1418177569

のベストアンサーの回答です。

私の言いたいこともそちらで書き尽くしています。

tom********さん

2008/8/1715:56:16

ニュ●ウェ●ズのディストリビューターの話を聞いてしまいましたか?まぁ、一概に『ウソ』とは言えない為に、巻き込まれる被害者が増えてます。

冷静に考えれば解るのですが『頭からどこを通り子宮に毒が行くのか?』ということを考えて欲しいです。
万に一つ頭から入ったとしたら【血液】を通るしかありません。
さぁ、血液を通り子宮に行きますか?医学的に言ったら『ありえない』です。行く先は【肝臓】【腎臓】になりますから。

hum********さん

2008/8/1511:33:33

全くのデタラメです。

まず「経皮毒」という言葉自体が、医学用語ではありません。
怪しげな健康本(マルチ商法関連)などで用いられた言葉が、広まっているものです。
yahoo!やgoogleで経皮毒を検索すると、シャンプー、ボディーソープの安全性に関して危険を煽っているサイトが上位にヒットしますが、有名なマルチ商法の会社の勧誘トークの焼き直しのようなもので、何の根拠もありません
このような与太話として必ず言われるのは、
「市販のシャンプーを使用すると体内に蓄積して、出産時に羊水からシャンプーの香りがした」
「市販のボディーソープ(又はシャンプー)に塩をいれると、石油系のプラスチック成分が沈殿する」
などが、有名です。
今年の2月には、経皮毒という用語を用いて他社製品の不安を煽って勧誘活動していたとして、ニューウエイズという連鎖販売取引業者(いわゆるマルチ商法)に対して行政処分と、資料の回収を命令しました。

参考 Wikipedia-経皮毒
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%8C%E7%9A%AE%E6%AF%92

この様な、怪しいニセ科学は耳心地も良いですから信じたくなる気持ちも分かりますが、信用すると怪しいマルチ商法の会社などに騙されて道を踏み外す可能性もあります。
悪徳商法の勧誘は、「水道水が危ない、シャンプーが危ない」などと、誇大に不安を煽りながら近づくのが基本です。

それからすると、sidney_1gouさんの回答にある
「腕の内側を「1」とすると頭で3.5倍。脇の下で3.6倍。額で6倍。背中は17倍。生殖器はなんと42倍も経皮吸収されます。」
など典型で、全く科学的な根拠はありません。
当然子宮筋腫との因果関係もありませんので、ご心配なく。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる