ここから本文です

赤松の剪定の方法を教えて頂きたいと思います。 私はまだ植木屋の見習いですが、...

アバター

ID非公開さん

2017/12/2817:49:18

赤松の剪定の方法を教えて頂きたいと思います。
私はまだ植木屋の見習いですが、年末に赤松の剪定を任されることになりました。

黒松は今年で10本以上は剪定していて、緑摘みやもみ上げも先輩に教わり少しは上達したかなと思っています。
しかし、今度剪定するのは、赤松です。一見木の幹を見ると黒松のように見えるのですが、葉を見ると黒松っぽくない、柔らかな葉をしています。高さは5m位、主枝も黒松に比べて弱弱しい感じもします。
その敷地には赤松や黒松は10本以上あり、他は見分けられます。この木だけは、どっちなのかはいまだに分からなく、先輩はすでに休みをとっていて、電話で確認したのですが、黒松と赤松の交種ではないかと言ってました。以前に赤松の剪定方法を聞いたのですが、黒松とは違い、枝先をYの字ではなく5~6本くらい残すようなことをいってたような気がします。
今回の赤松は主枝に副主枝そこから5~7本位の枝が残っています。
古葉の状況は副主枝にびっしりとついています。全体的に枝が弱弱しいのもあり、もみ上げ、Yの字に揃えていくとかなりさっぱりし過ぎになるなと思って不安になり、ご相談させていただきました。
ちなみにその敷地の松は立派で毎年2回は手を入れている状態でいくつか剪定させていただきました。
この木だけはなんか松らしい仕立てをしていません。
私が考えているのは、
①先輩の言うとおり、5~6本(現況)を残して、もみ上げをすればいいのか?
②それとも松本来(私にイメージ)のYの字にして仕立て風にしてさっぱりし過ぎてしまうのか?
を迷っています。他に何か方法があるのでしたらご指摘いただきたいと思います。
よろしくお願いします。

閲覧数:
292
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uem********さん

2017/12/2820:02:51

1で良いと思います
赤松は葉を取りすぎると弱ります
古い葉は陰を作るだけで良い事はありませんが、緑の葉は松が生きていくのに必要な葉です
あまり、残し過ぎて陰を作ってしまい下の枝が枯れてしまわなければ、次回の剪定で充分リカバリーできます
緑の葉を取り過ぎた場合その枝は枯れてしまうので最悪リカバリーできません

アバター

質問した人からのコメント

2017/12/29 12:18:45

今日その松を剪定しました。
やはり、古葉がうっとうしかったので、もみ上げで終えました。
剪定はもう少し待とうかなと。
アドバイスありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

satisfactionさん

2017/12/2822:38:05

松茸があるのが赤松

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる