ここから本文です

オーステナイト系ステンレス鋼(SUS304や317j2など)は、-50℃などの環境では硬度や靭...

tek********さん

2017/12/2907:05:36

オーステナイト系ステンレス鋼(SUS304や317j2など)は、-50℃などの環境では硬度や靭性は変化しますか?

マルテンサイト系鋼材や一般的な物質は冷たくなれば冷たくなるほど硬度が上がる代わりに靭性が損なわれ衝撃に弱くなりますよね。

低温脆性破壊しないオーステナイト系ステンレス鋼は低温下で硬度と靭性はどのように変化するのでしょうか。-20℃とか-100℃とかでもいいです。SUS304は絶対零度?でマルテンサイト変態すると聞いたことはあります。

興味本意の質問なので、厳密な環境設定や使用目的はありません。

閲覧数:
100
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

sin********さん

2018/1/411:01:23

>興味本意の質問なので、、、、

他のご質問からはそうとれなく、-50℃なら
冷凍マグロ等の解体やドライアイスの切断用の
刃と思しきが、、、

最初に戻りSNCMでやってみればよいのでは。
というのは、それらで使うバンドソーは他用途
のものと違わない黒色に見え、SUS304の系統
では無いみたい。
SNCMのNは焼入をあまり硬くせず粒子成長を
阻む元素で、低温にそこそこ強いと思います。

実際に何を使っているかは機械メーカが承知し
秘密な事項でもないのでは。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる