ここから本文です

松ヤニを塗ったことのある皮付きタンバリンに、ビーズワックスを塗っても問題ない...

chi********さん

2017/12/2918:16:16

松ヤニを塗ったことのある皮付きタンバリンに、ビーズワックスを塗っても問題ないでしょうか。

知恵袋で「コントラバスの弓にタンバリン用ワックスを塗ったら弾けなくなった」という内容のも

のを見かけました。
https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q11138952191?__ysp=44K%2F44...

ビーズワックスと毛の相性が悪いせいなのか。それとも、普段松ヤニを塗っているところにビーズワックスが混ざったのが問題なのか。そこが気になって、タンバリンにビーズワックスを塗るのをためらっています。かなり前に松ヤニを塗ったことのあるタンバリンです。

試しに塗ってみれば済む話なのですが、自分の物ではなく団所有のタンバリンなので、自分のせいで皮スルンスルンのサランサランにしてしまうと責任が取れません。

どなたか、松ヤニを塗ったことのある皮付きタンバリンに、ビーズワックスも塗ったことある方おられませんでしょうか。

閲覧数:
117
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

did********さん

2017/12/3020:43:56

chilulu0731さん。

私も打楽器をやる者です。

うちの楽団には、タンバリンワックスも松ヤニもあります。
タンバリンワックスの主成分は、その通りビーズワックス(蜜ろう)です。

ろうなのでコントラバスの弓に塗れば、スルスルになるでしょうね。

松ヤニは豪快に引っかかる感じがしますが、タンバリンワックスは繊細な抵抗感があります。

この2つは成分が違いますので、重ねての使用はしない方がいいのでは。
完全に松ヤニを除去すればいいかもしれませんが、本皮ヘッドのタンバリンなら難しいでしょうね。

ところで、なぜ松ヤニではダメなのでしょうか。
親指に力(特に付け根)に力が入り過ぎたり、指を固くするとうまく引っ掛かりません。

私はヒマな時、机やテーブル、雑誌の表紙など使ってゆっくりから「トッ、トッ、トッ、トトトトト、トーーー」と親指や中指を使ったロールの練習をやっています。

スネアのクローズロールと同じで圧力を適切にかければ、そうそう松ヤニやワックスに頼らないでも常にロールは可能です。

  • 質問者

    chi********さん

    2017/12/3022:57:13

    diddle101diddleさん、回答ありがとうございます。

    うちの団には松ヤニもタンバリンワックスもありません。
    コントラバス奏者もいません。(昔はいたようで、その時に松ヤニを借りてタンバリンの皮に塗り、それ以来そのままだそうです)
    自分のタンバリンを買った時に付いてきたタンバリンワックスがあり、団の楽器にも塗りたいと思いました。

    今この文を打っていて思ったのですが、自分のタンバリンを持参すれば良いのでは…と思いました(!)。

    おっしゃる通り、ちゃんと技術があれば松ヤニもタンバリンワックスも必要ないので、それを目指すのが一番ですよね。
    机ではできるのですが、タンバリンになると失敗率が高くて…練習が足りませんね。サムロール前に充分な休符があるときは、左手の平に親指を当てて汗をもらうのですが、今回の譜面ではその手が使えず…。
    練習に励みます!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/1/5 08:26:55

ありがとうございます!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる