ここから本文です

相続遺産が不動産で相続人全員が相続放棄した場合、「相続人が全くいない場合」の...

mnr********さん

2017/12/2918:21:14

相続遺産が不動産で相続人全員が相続放棄した場合、「相続人が全くいない場合」の手続と同様の手順で手続を進めることになるかと思うのですが、当面の固定資産税の支払い等はどのようになるのでしょうか?

どなたかお教えくださいませんでしょうか。

閲覧数:
179
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mxx********さん

2017/12/2920:31:51

相続放棄は、絶対的なものです。ですから所有者でもない貴方様が、義務を負う必要は常識的にはありません…
但し…固定資産税については相続放棄者に納税義務が発生する場合があります。
市役所は、所有者が変わる度にその都度確認するわけではなく、その年の1月1日に所有者であったものに対してその年1年分の固定資産税の納付を求めます。言い換えれば、1月1日に固定資産税課税台帳に不動産の所有者として登録されている人が、固定資産税の納税義務者となります。
しかしながら払い損にはなりません。一旦納めなければなりませんが、現在の所有者に求償できます。詳しく知りたいのであれば、また質問して下さい。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

miz********さん

2017/12/2918:37:15

相続人が全くいないなら、所有者がいないのだから、課税できませんね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる