ここから本文です

無線機本体からアンテナケーブルのM型コネクターを外しておいたところ、M型コネクターの...

tms********さん

2017/12/3013:55:22

無線機本体からアンテナケーブルのM型コネクターを外しておいたところ、M型コネクターの芯線部分とがわのアース部分で放電が起きて バチバチといい音と 青白い光が出ました。
おそらくアンテナに帯電し

た電気がコネクター部で放電した現象と思うのですが、対策として コネクター部をアルミホイールで巻くとか、芯線とアース部をショートさせたメスコネクターを作って刺しておくとか考えたのですが これで問題ないでしょうか?
もっと有効の手段があれば教えてください。

補足無線機は船舶で使う27MHz帯のDSB無線機で、盗難にあわないように 無線機本体をはずして持ち帰っています。その時に上記の現象があり、そのままだと気持ち悪いので対策はないかと考えての質問です

閲覧数:
343
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ato********さん

2017/12/3111:19:06

tmssc225さん こんにちは。

放電するとコネクタが壊れたり、他の金属部分が損傷する可能性もあるので、最低限、芯線とシールドを短絡しておくほうが良いでしょう。

一番良いのは、芯線とシールドを短絡したMメスコネクタを作り、同軸ケーブルを無線機から抜いておく時には、それを建物内や船舶内の保安アースやグラウンド電位の箇所につなぐことです。

知恵袋では、類似のQ&Aに回答したことがあります。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q125298332...

ご参考まで。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

can********さん

2018/1/515:34:58

>もっと有効の手段があれば教えてください。
無線機の取り付け工事を行った業者に相談でしょう。
ゼニ儲けのための道具をこんな有象無象の集団に聞くことのむなしさを知ることです。

nic********さん

2017/12/3016:31:27

今の時期だと多いですね、アンテナに限らず仕事で電柱からの引き込み線工事でもよくあります。
高い時は5000Vくらいあるようです、放置しておいても問題はないですが・・・
ショート用のコネクターが一番良い方法かと思います。

nan********さん

2017/12/3014:56:52

ズバリ! 北海道か日本海側の場所で吹雪の日の出来事と拝察します。

気持ちは悪いかもしれませんが、何時もじゃないし、何もしなくても触れなきゃどうって事は無い、実害なしと思います。 で、アマチュア的にはそのまま放置です。

yet********さん

2017/12/3014:21:20

給電線のコネクターで、そういう現象を目撃したということですね。
大いにあり得ることと思います。
船舶のアンテナは、不使用時には、接地するのが原則ではないかと思います。
そのような用途の、避雷器があるはずです。それを導入されてください。
また、給電ケーブルの途中に挿入する同軸避雷器があります。
http://www.diamond-ant.co.jp/product/ama/equipment/equipment_4hirai...
をご覧ください。

私は、無線を運用しない時には、必ずアンテナ給電線をリグから外しておくことにしています。

nex********さん

2017/12/3014:12:38

アマチュアの場合は、同軸避雷器を使うことがあります。無線機の内部は対策されているので、普通は不要なのだが。小生のアンテナチューナも時々放電します。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる