ここから本文です

3歳児です。一か月位耳鼻科で 中耳炎の薬をもらっています。 耳垂れはありません...

chi********さん

2018/1/621:00:03

3歳児です。一か月位耳鼻科で
中耳炎の薬をもらっています。
耳垂れはありません。
何日か前に風邪を引き、風邪薬と
中耳炎の薬を飲んでいます。
耳の痛みはなく、症状は鼻水と軽い咳、微

熱です。
本日朝から、耳があまり聞こえないようで、全然会話になりません。
読んでも返事をしない、何度も聞き直す、口の動きを読まないとうまく理解出来ないなどです。
かかりつけは正月休みに入ってしまいました。
正月明けの9日に予約が入っています。近くに年末年始やっている病院はありません。
中耳炎で緊急を要する事はありませんか?
夫が脳に菌が回ったりしないのかと
言うので心配になりました。
病院を探して行った方が良いでしょうか?
かかりつけが開くのを待っても大丈夫そうでしょうか?
どなたかアドバイスよろしくお願いします。

閲覧数:
100
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

fra********さん

2018/1/711:10:45

中耳炎の種類について記載がないので
あくまで風邪、お子様に起こりやすい
滲出性中耳炎についてまずは記載します

まず、原因にしっかり『風邪』と書いてある通り

風邪をいち早く治す

そうすれば自然に中耳炎がおさまる体であることが大事


知識として、中耳炎に至るまでの経緯を覚えちゃいましょう

1、アレルギーや風邪や体質・体格等々による鼻炎

2、鼻と耳をつなぐ管(耳管)が塞がってしまう(耳管狭窄症)

3、鼓膜の内側の気圧が外気より下がっている状態(鼓室陰圧)

4、耳の中に水が溜まる(鼓膜の内側)こういう状況を(滲出性中耳炎)

5、放置して痛み、発熱、が発生する(急性中耳炎)膿が発生する(真珠腫性中耳炎)



風邪をひいてしまい、細菌などが鼓膜の内側に入り込まないように
鼓膜の内側というのは、脳まで数センチですから
2に進展し耳と鼻を繋ぐ管を閉じて侵入を防ぐわけです

そして、3に進展し気圧を下げて
4の鼓室の壁面から滲出液を出し、
細菌が直接皮膚に侵入することを防ぐので滲出性中耳炎になるわけですね

そしていつまでも風邪をひきっぱなし、となると
耳から熱を発したり、膿を出すことで
細菌を殺すわけで、急性中耳炎というわけ

中耳炎の一連の流れは、体を防衛するために起こっているという事なのかもね




>中耳炎で緊急を要する事はありませんか?
当然それは状況次第です
誰かが大丈夫だと言ってそれが全員に該当することではない
実は質問文を詳しく書いたら
ウイルス性の中耳炎なのか?癒着性中耳炎を聞いているのかもしれませんよね?
真珠腫性中耳炎だと変にいじって血管から膿が侵入したら大変なことになるかもね


そうならない様にいちはやく風邪を治し
ご子息の体がひとりでに中耳炎を治す自然治癒力がある体であること
大事なことだと思います

>病院を探して行った方が良いでしょうか?かかりつけが開くのを待っても大丈夫そうでしょうか?
お子様の状況は文章にはありませんので回答なしが正解としたほうが良い
あくまでカンですが、風邪を推していくことのリスクも考えましょう
そして判断はご主人がする
他人任せは厳禁です
厳しい回答でごめんなさい



あくまで私見です
もちろん例外もあるでしょう

質問した人からのコメント

2018/1/8 16:59:16

詳しくありがとうございました(^^)結局予約を待たずに正月終わりですぐに行きました。
お薬が変わりました。
なかなか良くなりませんが(^^;;
本当にありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる