ここから本文です

あの痛く無い注射針で有名な岡野工業が 廃業しましたね。岡野さんの本は殆ど読み...

nan********さん

2017/12/3116:36:05

あの痛く無い注射針で有名な岡野工業が
廃業しましたね。岡野さんの本は殆ど読み、
その本の中で、『中国や韓国は日本の技術に
絶対追い着けない。何故なら一人前の技術者
に成るには、10年

から15年かかるし、中国や
韓国の技術がレベルアップしてきても、日本は
その先を行けば良いだけの話し。ただし、若い
技術者が育てばの話し。』とあった。しかし
岡野工業は6人いた従業員が最後には3人となり、
そして後継者不在の為、廃業を決断。あの給料、
ボ-ナスの良い、有名で、一流の腕を身につける
には持って来いの会社でもそうなのでは、日本
国内の町工場や工場等には未来が無いと言うこと
なのでしょうか? 貴方はどう思いますか?

閲覧数:
851
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sei********さん

2017/12/3116:44:25

後継者がなくて黒字廃業する中小企業は多いです。
技術は、うれるので、だれかがそのうちに後継
技術として受け継ぐことを待つしかないでしょう。
少子高齢化は、すさまじい。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ok_********さん

2018/1/107:23:27

岡野氏は、もう15年以上前から、技術は私らの代で終わり。継承するにはもう遅すぎると言っていました。後継者不足は今に始まったことではないのです。
日本では景気が悪い、と言っては公共工事を増やしますが、結局、そこに人が取られ過ぎるのです。
もう、打つ手はないです。
イギリスはかつて、世界一の工業技術を持っていました。しかし、あっという間に凋落しました。日本もそうなります。
イギリスは、金融業やサービス業に活路を見出しましたし、ものを作ること自体は外国でも基本設計をイギリスでやるようなメーカーも出てきました(ダイソンのように)。AIも世界最先端です。
日本も構造転換していかなければイギリスよりももっとひどい状況になるでしょうね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる