ここから本文です

同居していない義父に仕送りをした時の扶養者控除について質問いたします。 扶...

アバター

ID非公開さん

2017/12/3118:22:39

同居していない義父に仕送りをした時の扶養者控除について質問いたします。

扶養者控除を受けるための条件には仕送りの金額について具体的な金額は決まっていなく、扶養するに相応しい金額を

継続的に…的な表現になっていると思います。
逆に高額であれば贈与の対象となるとか。

ローンなしの持ち家で国民年金も貰える事を考えると、毎月1〜2万+車検時など特別な出費だけで充分かと思うのですが、これくらいで扶養者控除を受けることはできるのでしょうか?
実際に扶養者控除を受けられている方の実例を教えていただきたいです。

被扶養者の所得云々のごたくは不要です。

閲覧数:
106
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mat********さん

2018/1/110:44:13

そもそも、控除対象扶養親族として扶養できるには、扶養対象者の年間所得額が38万円以下であることが条件です。これをクリアしているという前提条件で回答いたします。国税庁のホームページには、年末調整において、次のような説明があります。”別居している者を扶養控除の対象とするためには、常に生活費、療養費等の送金が行われているなど「生計を一」にしていることが必要となります。法令上、源泉徴収義務者に対してこれを証明する書類等を提出することまで必要とされているわけではありませんが、正しい扶養控除の計算を行うためには、銀行振込や現金書留により送金している事実を振込票や書留の写しなどの提示を受け確認することをお勧めします。”質問者のケースでは、送金が証明できる証拠を残しておくことをお勧めいたしますが、当方の場合、年末調整でも確定申告でも送金を証明できる書類の提出を要求されたことはありません。決して、送金の事実がないのに、控除対象扶養親族として申告出来るという意味ではありませんので、誤解されませんように。以上

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/1/118:36:56

    わざわざ必要ない書き加えていた“ごたく”をありがとうございます。
    ググればトップに出てくる国税庁のサイトなど確認した上での質問です。
    具体的な金額が書けないのなら引っ込んでろボケ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる