ここから本文です

二層式洗濯機などの脱水槽が小さいのはなぜでしょうか? ある推理小説に脱水槽は小...

アバター

ID非公開さん

2018/1/100:43:47

二層式洗濯機などの脱水槽が小さいのはなぜでしょうか?
ある推理小説に脱水槽は小さい方が良い、洗濯槽は大きい方がいいと書いてあるのですがその理由がわかりません。

わかるかたよろしく

お願いいたします。

閲覧数:
129
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

sou********さん

編集あり2018/1/115:08:43

アンバランスによる振動と強度を低コストに解決する方法として小型化(細くする)という方法を選んだのでしょう。
全自動洗濯機は洗濯槽兼用の大型の脱水槽を作る必要があり主流になるまでは高価な存在でした。
振動は古くは脱水槽の上部にコンクリート製の錘を入れて軽減、その後「流体バランサー(液体バランサー)」が開発されて、これにより全自動洗濯機は脱水時の振動騒音面の課題を克服しました。

アバター

質問した人からのコメント

2018/1/6 22:58:59

ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2018/1/217:19:29

脱水層は細い方が脱水能力が上がるためです 脱水層が大きいと脱水能力が落ちる為です

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

h7d********さん

2018/1/121:18:36

洗濯槽は、洗濯物を十分な量の水の中を潜らせる必要が有りますが、脱水槽は同じ量の洗濯物を入れても、水がすぐに穴から抜けるので、水分を含んだ洗濯物だけになり、さらに遠心力で水分を逃がすので洗濯槽より小さくても良いのです。

脱水槽の大きさは、洗濯槽で洗える洗濯物の量と同じ量の洗濯物が入る大きさに設計されている筈です。

脱水槽を大きくすれば、洗濯機自体が大きくなります。必要最小限でコンパクトな方が良いのです。

iji********さん

2018/1/107:52:38

洗濯容量2kgなら、木綿2kgが入ればよいとの考えでのサイズです
化繊だと2kgは入らないでしょう

プロフィール画像

カテゴリマスター

R48さん

2018/1/102:48:08

2槽式は脱水槽に衣類を押し込むので大きくする必要がないのです。
大きいと当然コストもかかります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる