ここから本文です

●ネタバレ●「スターウォーズ/最後のジェダイ」で

pea********さん

2018/1/223:18:17

●ネタバレ●「スターウォーズ/最後のジェダイ」で

ホルド提督はなぜポーには作戦の全容を教えなかったのでしょうか?


最初から全容を伝えていればポーが反乱を起こす必要もなかったと思うのですが…

観ていて「この件いらなくね???」と思ってしまいました。

閲覧数:
305
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jap********さん

2018/1/710:55:59

私も同感です。
提督の心情としては「信頼できないから」ですが、シナリオの都合でいえばむしろ「反乱を起こさせたかったから」ということではありませんか?
ドレッドノートへの爆撃シーンもそうですが、大局が見えず短絡的に突っ走ってしまうポーが、終盤ではレイアに「なぜ私の方をみるの?ポーについていきなさい」と言わしめるくらいの成長を見せます。つまり成長過程を見せたいがためのエピソードの仕込みです。それがいかにもご都合主義になっているのです。
この映画はシナリオをこねくり回し過ぎてそのようなご都合主義がゴロゴロしているように思えます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

g3g********さん

2018/1/307:57:05

ポーを信頼していないからでしょう。

命からがら逃げ出し作戦で、結局生き残ったのは、ごく僅か。
ポーに作戦を教えても、反対した事でしょう。

con********さん

2018/1/306:49:44

ポーが最終的に囮となる巡航艦に残り、提督を優先的に
避難させると言い出しかねなかったらではないでしょうか。
それだけ彼は無茶をすることもしってましたし、
最期にレイアと言葉を交わした時に、その無茶ぶりや
人柄そのものは「好きだ」と言ってましたから、
今後の反乱軍に必要な存在だということも含めて、
死なせたくなかったのでしょう。

ポーはその気になったら命令など無視して実行する。
だから自分が囮になり、提督を逃がすと決めれば、
提督をスタンガンで気絶させてでもやりかねませんから^^;

sak********さん

2018/1/302:44:14

MeToo

ただ単にポーが「こいつはダメだ」とガッカリさせてからの・・・特攻!
がやりたかっただけですよね。


この話だけじゃなくて全編に渡ってどうでもいい閑話を放り込んでくるところが今回の不評の理由だろうに。
(ルークをとりあえず偏屈ジジイにする、カジノへ行く、反乱軍の内ゲバetc)

Ojisan-40sさん

2018/1/300:58:14

確かに要らんです(笑)。要らんですが、ドラマとして面白くしたいという監督の希望でしょうか(笑)。そういう小賢しい一面が、今回の映画の不評の原因だと思うのですが…。

…真面目に答えますね。
ポーは劇中最初の作戦無視、撤退命令を聞かなかった事で、味方に大損害を与えました。レイア姫に引っ叩かれて、降格を言い渡されてます。なので、レイアの権限を全面的に引き継いだ彼女には、作戦内容を伝える義務がなかったし、例え伝えても、ポーの事なんで、撹乱作戦だの何だの言い出して、余計戦力を消耗させる行動に出かねない訳で、そういう意味では、ポーは、信頼を失ってる訳ですね。 「フォースの覚醒」の時は、反乱軍の凄腕パイロットとして、「ルークの地図」を取りに行ったりと、姫からの信頼も厚かったんですけどね。スターキラー作戦?の大活躍で、ちょっと頭に乗ってしまったかな、ポーは。てな感じではないでしょうか。

Yahoo!知恵袋 特別企画

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる