ここから本文です

エーハイムのクラシックやエコのフィルターの上部のモーターヘッドの部分は、水の...

vnz********さん

2018/1/301:01:02

エーハイムのクラシックやエコのフィルターの上部のモーターヘッドの部分は、水の中にどっぷりつけて丸洗いしてもいいのですか?

またカバーを外せるようになっていますが、ネジの穴がないですし、特別な工具が必要ですか?あとカバーを外せたら定期的に洗浄しなければならない所はありますか?

閲覧数:
112
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gf_********さん

2018/1/711:10:19

ヘッドカバーの内部はモーターのコイル部分+配線のみですが、どちらもコーキングで埋められています(完全防水処理済みです)ので内部に浸水させてもショート等はおこりません

内部に水が入った場合は一度逆さまにしてから配線が出ている切り欠き部分から排水し、その後は自然乾燥で大丈夫です


クラッシックシリーズの話になりますが、カバーははめ込み式なのでドライバー等で周囲のフック部分を広げればはずす事はできますが、カバーを外すと保証対象外となるので分解しないほうがいいです(無理な力がかかるとカバー側が割れます)

ホコリ等を吸い込むような機構もないので基本的にカバー内部はノーメンテでも問題ありません

ヘッド内部の水路に1箇所だけoリングを使用している部分があり、そのoリングを交換する際にはカバーの分解が必要になります(ヘッド内部からの水漏れが発生した場合のみ要交換となります)
ただ、使用状況による個体差もあると思いますが内部のoリングはおそらく10年ぐらいは無交換でも大丈夫です

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

judelow2004さん

2018/1/513:18:12

こんにちは。

通常の清掃はインペラ、スピンドル、スピンドルの装着部までの清掃で十分です。

ヘッド自体の分解までしても中は汚れるようにはなってないです。
参考までに。
http://qube-aquarium.com/eheim2213-impeller/

どっぷりつけるといっても、インペラが水中に入るくらいまでで試運転までできます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる