ここから本文です

早速ですが、相手側保険会社から後遺障害の非該当通知が届きましたと保険会社が作...

nor********さん

2018/1/1113:00:03

早速ですが、相手側保険会社から後遺障害の非該当通知が届きましたと保険会社が作成した表紙と機構が作成したであろう別紙書きの理由書が届きました。想定内です。そこで私は保険会社に後遺障害

認定票と後遺障害事案整理票を送付してもらうため書面にて請求しました。 後日、保険会社からお送りしますとの電話あり。 それから数日後、「後遺障害認定票と後遺障害事案整理票は非開示になりますのでお送り出来ません」との通知文が届きました。 ここで質問ですが自賠法16条5では保険会社は被保険者又は被害者からの請求があれば交付しなければならないとあります。 それでも非開示と堂々と言えるのはどういう理由なのかがわかりません。 教えてくださる方よろしくお願いします。 実は、この保険会社の他県支部で勝手に後遺障害認定の非該当理由書を作成していたとネットで知ったものですから信用していないのです。

閲覧数:
1,167
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bs1********さん

2018/1/1113:56:43

相手保険会社側が勝手に非該当にする(通知をねつ造)したと言うことですか?

でも相手保険会社と自賠責損害調査事務所はべつですし、取り扱う保険会社も別ですから、認定されているのに非該当にはしないと思います。

不安なら相手の自賠責保険会社に確認してください。

質問した人からのコメント

2018/1/12 14:51:45

ご回答いただきありがとうございます。捏造とかでは無くてちゃんとした書類をくださいと言っているのですが、自賠責事務所に確認すると個別の事案は保険会社に聞いてくれ、それで相手保険会社からは自賠責事務所の書類ですので非開示ですとなると堂々巡りになってしまいます。自賠法16条の解釈が違うかもと国交省にお伺いしたら国交省で調べていただける事になりました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる