ここから本文です

箱根駅伝のテーマ曲についてです。

chi********さん

2018/1/423:17:55

箱根駅伝のテーマ曲についてです。

高校生です

箱根駅伝のテーマ曲、久石譲さんの
「runner of the spirit」が大好きなのですが、

YouTubeのコメント欄やTwitterで検索をかけてみると、「I must go」、「喜びの飛行」の方が良かったとのコメントがたくさんたくさん出てきます。

なぜそんなに人気なのでしょう、、
runner of the spirit世代なのでわかりません、、

皆さんはどちらの方が好きですか?

閲覧数:
128
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tn2********さん

2018/1/910:57:10

「I must go」&「喜びの飛行」
>>(越えられない壁)>>
「runner of the spirit」

ですね。勝負が終わった後の清々しさと無常さを
表している様に聴こえる「I must go」。
そして青春のほとばしりと勝利の清々しさを
表している様に聴こえる「喜びの飛行」は
箱根駅伝に良く似合う選曲でした。
(日本テレビはスポーツでの選曲は昔から
定評があります。プロレスの入場テーマも
手がけましたがいい曲を選び続けました)

「runner of the spirit」は荘厳ではありますが
上記の部分で物足りないんですね。
あとホールで収録のでしょうか音が抜けて聞こえます。
収録の仕方を変えていればもっといい音になったと
思います。あとこれが一番重要なのですが
「runner of the spirit」は久石譲さん唯一の吹奏楽曲
だと言う事です。作り慣れてなかったんでしょうね。

久石さんはジブリなどのサントラにしても決して
アップテンポの曲が苦手な方ではありませんから
普通の制作方法で作っていたらもっといい曲に
なったと思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる