ここから本文です

13年間おばあちゃんの家に居た犬が年始と同時に亡くなりました。

mon********さん

2018/1/423:31:08

13年間おばあちゃんの家に居た犬が年始と同時に亡くなりました。

私が6歳からおばあちゃんの家に居たため、いつも一緒にお昼寝したりお散歩したり、遊んだり、夜も一緒に寝たりして、生活していました。

しかし、専門学生になってから祖母の家に中々会いに行けず亡くなる2ヶ月前くらいに会ったきりでした。

亡くなる前日から心臓が止まる事があり、その時にもう死んでいてもおかしくなかったらしいです。犬が亡くなってから聞きました。

いつもの感じでおばあちゃんの家に行って会ったとき、私が来てしばらくしてから亡くなりました。

偶然なのかもしれませんが、私を待っていてくれたのかもしれないと思ったら涙が止まらないです。


あの子は私が楽しい時も苦しい時も悲しい時も、傍に居て、名前を呼んだら尻尾を振って走ってきてくれたり、悲しい時隠れて泣いてたら涙を舐めてくれたりしていました。

大切な子の最期の時に会えてよかったという気持ちもあるのですが、どうしても悲しみと後悔が消えません。

とても苦しくて仕方ないです。
どうしたらいいんでしょうか?

閲覧数:
41
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yam********さん

2018/1/503:23:00

後悔とはそこに愛があった証だと言う海外の言葉があります。毎日一緒にいたって、後悔は間違いなくあると思います。うちも今愛犬が病気をしていて、もっと早くに気づけていたら…と思うことがあります。

辛くて苦しい分、愛していた証だと思うので、無理に気持ちを抑えるのではなく、こんなにいとおしく思っていたんだと、辛い時間も大事な時間に変えてください。

最後に会えてよかったと思ってるのは、きっとあなただけじゃないですよ。

  • 質問者

    mon********さん

    2018/1/814:28:01

    ありがとうございます。

    今は、あの子を一人ぼっちで死なせることにならなくて良かったと思います。

    一昨日までずっとずっと涙が止まらなくて目も凄く腫れ上がってしまったけど、思い出が沢山ある分、そうなってしまったのだと思います。

    出来ればもう1度、あの子が生きてた頃に戻ってあの子が悲しいなんて思わないほど沢山愛していきたいです。

    私の事を忘れないで待ってくれていたあの子には感謝しかありません。

    あの子が最期まで必死に生きた分、私も頑張って生きていこうと思います。

    ありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる